人気ブログランキング | 話題のタグを見る

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2022 夏期休業のご案内
2022 夏期休業のご案内_a0180552_01055475.jpg

去年の夏は、新規感染者数が1000人を超えたぞとワタワタしていたのが懐かしい今日この頃。
しかしながら、コロナ禍は拡大しつつも徐々に日常化へと向かっているようにも感じるので、あともうひと息!と信じて感染対策を心がけながら生活しましょう。

さて、人の力設計室では下記の期間を夏期休業とさせて頂きます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、よろしくお願い致します。

夏期休業期間:2022年8月13日(土)~ 8月16日(火)
※8月17日(水)から平常どおり営業いたします。

例年にもまして暑い日が続いております。皆さま、熱中症にだけはお気をつけください。
それではよい夏休みを!


【コバヤシ】+【カタオカ】


# by hitonochikara | 2022-08-12 08:12 | ゴアイサツ
建築家ポータルサイト KLASIC に掲載されました
建築家ポータルサイト KLASIC に掲載されました_a0180552_23564353.jpg
建築家を紹介するポータルサイトのKLASIC(クラシック)に、【tir】の記事が掲載されました。
クラシックさんはオンラインで取材をして記事を書いてくださるらしく、ZOOMで長時間お話させていただきました。
T様の趣味である吹奏楽のこと、ヒトチカの家づくりの特長について焦点をあてた内容でして、これから住宅を建てたい方は必読です!ぜひご笑覧ください。



【コバヤシ】

# by hitonochikara | 2022-03-16 16:16 | オシラセ
木村吉成の講演会「生きてゆくための場所をどう設計するか『ひとまず結びつけておく』技術としての建築」のお知らせ
木村吉成の講演会「生きてゆくための場所をどう設計するか『ひとまず結びつけておく』技術としての建築」のお知らせ_a0180552_17460976.jpg

木村松本建築設計事務所の木村吉成さんのレクチャーが今週末に催されます。
タイトルが大地に根を張るような力強い言葉で、木村さんの気合が伝わってきます。増田信吾さんはレクチャーで「いったん」を大切にしているとお話していましたが、木村吉成さんは「ひとまず」をどう形にしているのか気になります。

そして木村松本は先週に第33回JIA新人賞を受賞したばかり、このタイミングでお話が聞けるというのもラッキーです。木村さん、受賞おめでとうございます。久しぶりにお会いできるのを楽しみにしております!

日時:2022年02月26日(土) 15:30~17:30
会場:九州産業大学8号館3階プレゼンテーションルーム
   福岡県福岡市東区松香台2−3−1
会費:無料
※1. 当日は検温、座席指定、連絡先のご提供など、コロナ対策にご協力をお願いいたします。


【コバヤシ】


# by hitonochikara | 2022-02-23 14:23 | オシラセ
増田信吾の講演会「それは本当に必要か。」のお知らせ
増田信吾の講演会「それは本当に必要か。」のお知らせ_a0180552_13475496.jpg
建築家ユニット「増田信吾+大坪克亘」の増田さんのレクチャーが今週末に催されます。タイトルは「それは本当に必要か。」、これは2年前のギャラリー間で行われた個展と同じタイトル。当時コロナ禍になりだした時期で休館とかもあって、見れなかったのでよく覚えています。

そしたら今ごろ気づいたのですが、現在TOTOミュージアムで巡回展をやっていました!知らなかった…そしてTOTOの巡回展ではいつもトークイベントをやっていたのですが、今回はWEBサイトで公開する方式になっていました。
ということは、対面で増田さんのお話を聴けるナイスタイミングなレクチャーじゃないですか!!
TOTOミュージアムへ行った人はぜひ、これから行く人もぜひ、行こうか迷っている人はとりあえず聴いてみてください。

日時:2022年01月29日(土) 15:30~17:30
会場:九州産業大学8号館3階プレゼンテーションルーム
会費:無料
※1. 当日は検温、座席指定、連絡先のご提供など、コロナ対策にご協力をお願いいたします。


【コバヤシ】


# by hitonochikara | 2022-01-26 01:26 | オシラセ
ヒラマサと土間

ヒラマサと土間_a0180552_02465739.jpg
「外土間に置く流し台って、シンクの幅はどれくらい必要なんですかね?」
「えっ?! …どうだろう。ブリとか言っていたような気がするから、大きいほうがいいんじゃない?」

2018年06月。【urd】のコンペ〆切に向けて図面とにらめっこしながら、そんなことを話していました。
あれから3年半。今、目の前で、あの時想像していたシーンが実際に行われています。魚はなんとヒラマサ!引きが強くて有名で親父が釣りたがっていたヒラマサ!
写真家の針金さんもかぶりつくようにカメラを構えています。

ヒトチカの写真は暮し始めてから1年後くらいを目安に撮影をしているのですが、【urd】はコロナ禍でスケジュールが伸びてしまい去年の晩秋に行いました。
けれども人間万事塞翁が馬、そのおかげでヒラマサに出会えたように感じています。しかもコンセプトの「段々遊々自適」を実践してくださっていて、小屋とか建っちゃったりしていてもうびっくりです。
この日は、少しだけ私たちも遊々とした一日を過ごさせていただきました。

【コバヤシ】
U様、晩ご飯とっても美味しかったです、人生で初めてヒラマサカマを食べました!雨天延期の報から機転を利かせていただき、コンペ模型の風景が実現できました。
ありがとうございました。


# by hitonochikara | 2022-01-19 01:19 | オシゴト