人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ぶんぶく堂の本気
素材にこだわる人は多い
しかし 使いやすさ 造りやすさ とそれは 必ず一致するとは限らない
a0180552_20323976.jpg

福岡市東区名子にある、「ぶんぶく堂」という名前の木工家のギャラリーを訪ねました。
実家の古い家屋にベッドやソファ、テーブルが生活情景として展示されています。
伝統的な住まいに気圧されず、木工家稲津千草さんの家具は在りました。
稲津さんは無垢材(天然の木材)のみで、家具や生活道具を、
注文を受けて製作されています。

合板や集成材を使わずに仕事として成立させることは、かなり難しいはずです。
そして必要以上に太い材料は使わず、シャープな形を作り出しているところ、
メンテナンスを意識した構造になっているところも、大きな魅力です。

自分の中の「ものをつくる力」をいつも表に出していきたい
(木工百科ぶんぶく堂HPより)

手間を惜しまず、本物で勝負しようする姿勢が伝わってきます。

夕方に降りだした雨は一向に止みません。
自転車で来た私はギャラリーで雨宿り。
ボォーッとしていたら、夫の成美さんが車で送ってくださると…。
お言葉に甘えて自転車を車に載せて、送ってもらいました。
成美さんありがとうございました。

生活や人との関わり方にも、家具づくりと同じ姿勢を感じ取れます。
受注は基本、口コミだけ。
納得できました。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2011-02-21 11:47 | コバヤシの日々 | Comments(0)
<< BLDG64という回答 耐震・免震・制震 >>