人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
パニック時に落着く方法
災害時に最も恐ろしいのは2次被害、3次被害と、
最初の災害から連鎖して、被害が広がっていくことです。

どのようにダメージコントロールしていくか?

人間が試されます。
例えば、安否を確認しようと、一斉に電話をかけたら回線がパンクします。
物資をあの人に届けようと、一斉に郵送したら、配達が遅れだします。

コンサートチケットの予約や、年賀状の配達で、私たちは既に経験しています。
あわててることが、ダメージ連鎖を加速させます。
落着くことが一番大切です。

ツイッターでRAZZ_DA_GOTTUSO さんが紹介しています。

■パニック時に落着く方法
何かあったら、額に触れて深呼吸して下さい。
この方法は、あらゆる感情ストレスの解放に効果があります。
阪神大震災の時も、中国の地震の時も、この方法でたくさんの人が救われました。
どこか、体に痛みがある時は、その場所と額の両方を手で触れてつなげば、
かなり痛みを軽減できます。

心が少し安定してきたら、やるべきことを行動にうつしましょう。

ヒトチカ日記では、何回かに分けて、
スカイプ、ツイッターなどの使い方を紹介して行きます。
今回の災害で、インターネット回線のネットワーク力が発揮されています。
(ネットもみんなが一斉に利用したら、サーバーがダウンしてしまいます)
電話は緊急時の人たちが利用できるように、
物資輸送は、命に関わる重要なものが届けられるように、
私たちが支援できる一つの方法だと考えています。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2011-03-16 16:41 | サイガイジョウホウ | Comments(0)
<< スカイプの使い方 twitterのチカラ >>