人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
岡田恵和さんのドラマ
脚本・配役・音楽。
映画やドラマ、個人的にはここがパチッと決まれば、面白い。

特に脚本は大切で、お気に入りの脚本家の作品は楽しみだったりする。
ドラマ『ランデヴー』の時から大好きだった脚本家、岡田恵和。
彼が大切にしているものは、私の大切な部分とかなり重なっていた。
だから『ちゅらさん』で描かれたドラマは、自分の歩くべき方向へ背中を押してくれた。力をいただいた。


しかし時間とは残酷で、その場所に立ち止まり続ける事を絶対に許さない。
その後の岡田さんの作品は、私と重なることはなかった。
私は迷子になってうろうろしていたし、もしかしたら岡田さんもうろうろしていたのかもしれない。

そして時が流れて『最後から2番目の恋』が放送された。
私も歳をとったし、岡田さんも同じだけ誕生日を迎えたはず。
第1話を見たとき、思わず「これが岡田さんだ!岡田さんに会えた!」と声をあげてしまった。涙もでてしまった。

脚本・配役・音楽。
もちろんどれもばっちりだった。
ふだんならあんまり興味がわかない役者さんにも、ぐっと引き込まれる。
まさしくそれは岡田恵和だった。嬉しかった。

そんなドラマも今日は最終回。
「また会いたい」と思う人(劇中の人ですけど)が増えてしまった。




【コバヤシ】
by hitonochikara | 2012-03-22 23:35 | コバヤシの日々 | Comments(2)
Commented by miki at 2012-03-23 20:01 x
小林さん
ご無沙汰してます。大分のmikiです。
本当は本名の方がいいんでしょうけど、初コメント書込みでして。
『最後から2番目の恋』、私もはまっていました。
安心して笑いながらみてました。どうもまた復活しそうですね。
mikiが一番気になっていたのは内田有紀ちゃん。かわいかった。

小林さん、ちょこちょこヒトチカ日記みてます。
ちょいっと迷いましたがコメントいれてみました^〇^。
Commented by コバヤシデゴザイマス at 2012-03-24 01:55 x
mikiさん、お久しぶりです(・∀・)ノシ!
コメントありがとうございます。

マリコ(内田有紀)は、かなり重要なキャラクターですね。
彼女を通していろんな事(長倉家の事情等)が浮かび上がってきます。

私の泣壺もマリコにやられていました(笑)。
<< 丁寧な仕事を積み重ねていく 川と珈琲 >>