人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
オシラセ
ジコショウカイ
ゴアイサツ
オシゴト
コバヤシの日々
カタオカの日々
ハチニンリキ
ハダシ・デ・パレード
タビサキの日々
ローカルディテール
サイガイジョウホウ
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
タグ
(355)
(70)
(42)
記事ランキング
外部リンク
ヒトノチカラノニッキ
喜ばれるカフェのある生活
棚の上に、無造作に置かれた荷物。

実際の暮らしは、設計過程で定められたプログラムを超えていく。
これは、トレースされるプログラムとプログラムの間に生まれる「気づき」のようなもので、
読み替えられたそれらを探すことは、私の楽しみであったりする。

その日もhouse dbc は私たちを暖かく迎えてくれました。
ここで暮らすから発見される「非日常」を教えてもらったり、これからのことについて話しているうちに、ちょっとのつもりが夕飯までご馳走になってしまい、あわてて帰路につきました。

お土産に頂いた手作りのパン。
それは共有されたコンセプトが、その役割を超えた塊でした。
私は静かに感動しました。うずうず嬉しくありました。
a0180552_15412991.jpg

ふと思い出したのは、NHKの『プロフェッショナル』に出演した手塚貴晴の言葉。

「建物が人をつくる、人生を変えてしまうほどの力を持つと信じている。」


【コバヤシ】

パンはかみさんがおいしく頂きました。ありがとうございました。
[PR]
by hitonochikara | 2012-12-05 12:22 | オシゴト | Comments(0)
<< 事務所移転のご連絡 最後にたどり着いた平織り >>