人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
オシラセ
ジコショウカイ
ゴアイサツ
オシゴト
コバヤシの日々
カタオカの日々
ハチニンリキ
ハダシ・デ・パレード
タビサキの日々
ローカルディテール
サイガイジョウホウ
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
タグ
(348)
(69)
(36)
記事ランキング
外部リンク
ヒトノチカラノニッキ
再会は成長を経て(後)
レクチャー終了後、午後からは建築学科の卒業研究の入賞者表彰式と講評会でした。
もちろん頴原先生はひきつづいて参加。
講評会では、熱心にクリティークをしてくださりました。
a0180552_3184898.jpg

壇上では、頴原研究室だった学生達がつぎつぎとプレゼンしていきます。
それは結果をだした彼らが、講評会を通して恩師と再会する舞台でした。

わずかな歳月であったとしも、若者はあっという間に成長する。

そんな心にくい演出をしてくださったのは、ABC道場の館長でもある矢作先生。
(レクチャーはABC道場が切り盛りしています)
それぞれの一年間を同じ場所で報告しあったのです。
道場で不断に鍛えられた彼らを見つめる、頴原先生の優しい眼差しが印象的でした。

ふと、古い映画を思い出しました。
山田洋二監督の『遥かなる山の呼び声』です。
ラストシーンの列車の中の出来事のように、さりげなく。

余寒の春にふさわしい、温まる一日でした。


【コバヤシ】
[PR]
by hitonochikara | 2013-02-27 03:20 | ハダシ・デ・パレード | Comments(0)
<< 旅人の目 再会は成長を経て(前) >>