人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
オシラセ
ジコショウカイ
ゴアイサツ
オシゴト
コバヤシの日々
カタオカの日々
ハチニンリキ
ハダシ・デ・パレード
タビサキの日々
ローカルディテール
サイガイジョウホウ
未分類
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 06月
2019年 05月
more...
タグ
(372)
(73)
(45)
記事ランキング
外部リンク
ヒトノチカラノニッキ
建築史家の目
どの分野も同じかと思いますが、学べば学ぶほど建築は面白くって仕方ありません。
でもそれを知らない人に伝える事は想像以上に困難で、ついつい内輪の盛上りに納まってしまいます。
a0180552_3245931.jpg

せんだって頴原先生から一冊の本をお贈り頂きました。
それは福岡時代に、西日本新聞に連載していた随筆をまとめたものでした。

実はこの連載、かなり気に入っていたので切抜のコピーもファイルして保管してあります。というのも、建築の醍醐味を誰が読んでもわかり易く解説してあったからです。それは建築と人に対する尊厳から来ているのでしょう、美辞麗句でない文章に男気を感じたほどです。
当時は頴原先生にお会いする以前のことでしたので、面白い先生が来た!と密かに喜んでいました。

今回読み直してみて「建築はやっぱり面白い」という、ワクワクしていた初心に還る瞬間を味わいました。
吉田鉄郎、村野藤吾、今井兼次、前川國男、佐藤武夫、丹下健三、菊竹清訓、黒川紀章、磯崎新、山本理顕、妹島和代、谷尻誠…。タイピングしているだけで興奮してきます(笑)。

近代から現代に至る日本の建築家達の輝きを、建築史家の視点から簡潔な文章で綴っており 「利用者や地域の人々に、このワクワクがあれば建築が末永く愛してもらえる。」
と、四角四面になりがちな建築保存に対する、シンプルだけど力強いメッセージが聞こえてきます。

頴原先生ありがとうございました。
遠くなっちゃいましたが、チャンスがあったら佐世保に白井誠一を見に行きましょう!

■『身近なところからはじめる建築保存
  頴原澄子(著)


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2013-06-28 06:28 | コバヤシの日々 | Comments(0)
<< 夏バテ上申 勝ちとるシゴト >>