人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ありのままに描く
田川につづいて福岡県立美術館の江上茂雄展へ行ってきました。
前回とは異なった展示方法で、自由に楽しめる趣向をこらしています。
夕食後に描かれていたデッサン等を、集めたファイルがソファーに置いてあったり、
会場を回遊しているハンズさんに話しかけてみると、マニア視点の解説が聞けたり(笑)、
江上茂雄ファンが気持ちを共有しやすい雰囲気になっていました。
a0180552_1711379.jpg

そして先週の土曜日、私に言われてむりやり県美へ行ってきたかみさんから、すぐにメールがありました。
「県美行ってきました。いつも見慣れているはずの那珂川をみて、泣けてくるのは何故でしょう。
絵の技巧については私はよくわかりませんが、生き様を見せつけられました。あてられました。言い訳しながら生きていたら、あんな絵は描けないです。」


県美の展覧会は11/10(日)までと残りわずかですが、大牟田市の三池カルタ・歴史資料館でも10/1(火)~12/8(日)まで回顧展が行われています。なんとか時間をつりたい!…ところです。


【コバヤシ】

最後に、こうやって美術館に来ることができたのも、茂雄さんの息子であり私達の恩師である、江上徹先生のおかげです。
建築以外が疎かになりがちなヒトチカへ、毎回招待券を送ってくださるからです。
本当にありがとうございました。

by hitonochikara | 2013-11-06 11:06 | コバヤシの日々 | Comments(0)
<< 再びラジオ!-家と暮らしを考え... 棟上ピクニック >>