人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ハレノ舞台
九州産業大学の卒業設計講評会に、クリティークの一人として参加いたします。

3年前、建築学科へ矢作先生が就任されてから、建築の教育環境は劇的に変わりました。
それまでは、学内で閉鎖的になりがちでしたが、今の学生は学外へ出るチャンスをもらい、どんどん経験値をあげています。
そして今年度は、一学校の卒業設計(略して卒計)に、東京や大阪で活躍する建築家を招いて、福岡若手の旗頭であるお二人を招いて、講評してもらえることになりました。
今までの環境だったら、信じられないイベントです。

ハレノ舞台_a0180552_1313506.jpg

去年の春から「ハダシ・デ・パレード」の活動を通して、4年生が卒計と格闘している様を見てきました。
「最後の一年だからめいいっぱい遊ぼ~♪」ってなりがちな大学環境の中で、彼らは昼夜を問わず製図室に住みつき、建築と向きあって苦しんできました。
そして今年の1月、ボロボロになりながらも、なんとか締切にゴールしました。
皆のたくましくなった顔つきに、成長を感じています。
私自身、卒計で得た考え方と経験は、社会へ出てからも独立してからも、自分の原風景として真ん中にあります。
だから、彼ら彼女らが卒計で得た一連の経験と、今回の晴れ舞台で更に経験値をあげて、社会へ挑戦して欲しいと願っています。

私はこんな感じ(人も設計内容も知りすぎている)なので、純粋なクリティークというよりはフォロワーとして、学生に喝を入れながら応援したいと思います。
どこまで彼らが自分の考え方、建築観を伝えることができるのか、日曜日が楽しみです。


■九州産業大学卒業設計講評会(平成25年度建築学科・住居インテリア設計学科)
日時:2014年2月9日(日) 13:30~19:30
場所:九州産業大学2号館1階 円形ホール

※1.作品展示は2月8日(土)~2月11日(火)まで行っています。
※2.講評会同日11時より、清原昌洋さんのレクチャーも催されます。
  九産大建築レクチャーシリーズvol.11
  『これまでのこと、これからのこと』 清原昌洋
※3.詳細は矢作先生のブログを参照してください。
  矢作昌生の建築ブログ 「九州産業大学卒業設計 展示会・講演・講評会」
  http://myahagi.exblog.jp/21583363/


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2014-02-04 02:04 | ハダシ・デ・パレード | Comments(0)
<< house isd 地鎮祭 ローカルディテール-005 あ... >>