人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
オシラセ
ジコショウカイ
ゴアイサツ
オシゴト
コバヤシの日々
カタオカの日々
ハチニンリキ
ハダシ・デ・パレード
タビサキの日々
ローカルディテール
サイガイジョウホウ
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
タグ
(342)
(65)
(36)
記事ランキング
外部リンク
ヒトノチカラノニッキ
2014 別大マラソン
a0180552_064320.jpg

早めに済ませたい所用と合せて、先週末、別大マラソンの応援に行ってきました。

気温が高く、別府湾の向こうは何も見えないほどの霧。こんな中で走れるんだろうか・・・・
大分に向かうソニックが別府にさしかかったとき、沿道に多くのギャラリーの姿をキャッチしました。
おおお!やってる!行くぞーっ!
コースの中で目星をつけていた終盤、沿道の人が比較的少ない39キロ地点。
交通規制が始まり、広報車がトップの選手の知らせを運んできました。

ランナーは、どんなことを言って欲しいんだろう?
苦しいときに、頑張れ!なんて言われても、頑張ってるわい!と思うだろうか。
そもそも、私の声は届くのか・・・・。
そんなことは、考えませんでした。
私の持ち味はでかい声。うるさいくらいの拍手と声を届けようと決めていました。
ファイトーッ!頑張れっ!

はいっ!ありがとうーーー!
あと数キロの苦しい中で、そう返してくる何人かのランナーにこちらが元気をもらい(笑)、
最後の選手まで見送りました。
数年前、初めて走った5キロのレース。自分にとっては、ゴールが見えない長い距離でしたが、沿道の方々の力強い声援に支えられ最後まで走りきりました。
走ることも、応援することも、本気は誰かに届いているのです。
でも、ちょっと声出しすぎて・・・・ノドガイダガッタ・・・・(x_x)

【カタオカ】
[PR]
by hitonochikara | 2014-02-11 08:51 | カタオカの日々 | Comments(0)
<< 深夜のり house isd 地鎮祭 >>