人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
真剣に実験
ひんやりとした空気の中、黒くてごつい機械が並んでいます。
これらはふだんならコンクリートの破壊実験をするための装置です。
はたして版築は、このいかつい奴にどれだけ頑張れるのか…。
期待と緊張で寒さを忘れます。

ところで。
版築部は小心者の集まりで、最悪のこと(最弱の結果)を想像してしまいます。
せっかく機械を貸してくださるのに、それだけは避けたいところです。
そこで…
ちゃっかりセメント入りの版築も作成しておきました。
本当は土だけで何とかしたいのですが、退路は必要です。
「セメント入りの版築」と「セメント無しの版築」の2種類で挑戦です。

まずはテストピースを半分に折る「曲げ試験」。
つぎに折れたピースを使って押しつぶす「圧縮試験」を行います。

機械に設置された版築…。実験開始です。
大石さんが「がんばれー!」と叫んでいます。版築愛です。
丹念に固めた版築たちでしたが、つぎつぎと機械に崩されていきます。

a0180552_0473058.jpg

結果の方は…
セメント入りは意外と頑張ってくれたのですが、セメント無しの数値はひどいものでした。
がっかりしている私達に、先生方が他の材料や工法をアドバイスしてくれました。

さぁ、ここからがスタートです。

事務所に戻って、さっそく改善点を話し合いました。
養生期間の確保、化学変化を確実に起こす方法の検討、材料の追加や割合の変更等々。まだまだ工夫の余地があります。先生が解説してくれた化学式に近づけるよう、もっと固くて手触りの良い版築をつくりましょう。

先生、変なOBの我侭につきあってくださり、ありがごうとざいました。
またテストピースを持っていきます。
今度はもっと強い版築を持ってきます。よろしくお願いします。

なんとかして、土を味方にしたい。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2014-03-07 03:07 | ハチニンリキ | Comments(0)
<< 白(marcello)と黒(k... カーテンを探してキフルへ >>