人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
オシラセ
ジコショウカイ
ゴアイサツ
オシゴト
コバヤシの日々
カタオカの日々
ハチニンリキ
ハダシ・デ・パレード
タビサキの日々
ローカルディテール
サイガイジョウホウ
未分類
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 06月
2019年 05月
more...
タグ
(372)
(73)
(45)
記事ランキング
外部リンク
ヒトノチカラノニッキ
いのちのやりとり
雑木林で自由に暮らす糸島の猪たち。
どんぐりをたらふく食べて、冬の備えも充分の折。
猟師皆島さんは、相棒である屋久犬たちを連れて猪狩へ出かける。

獲物を求めて山野を走る。
首輪につけた無線越しに、遭遇と格闘を確認。
全速力で現場へ。
傷だらけになりながらも勇猛果敢に追い込む犬たち。
彼らはとどめを差してくれるご主人の一撃を、今か今かと望んでいる。
手負いの猪は覚悟を決めて、牙を「カシャーンカシャーン」と重ね鳴らす。
鉄砲か。
刃物か。

犬達を巻き込まないよう、一撃で沈められるよう…、勝負の一瞬。

a0180552_17135022.jpg

八人力の新年会を、油山猟師小屋でおこないました。
「今日は運がいいね。昨日の獲物だよ。」
猟師であり調理師である皆島さんは、さばきながらカラッと笑いました。

命と誠実に向き合う人だからでしょうか。
その仕事は丁寧です。
丹念に仕込みを行い、最小限の調理で味付けされた「しし肉」は、ただただ甘く格別です。

しとめた猪たちや、たおれてしまった犬たちを背負っている人の笑顔は優しい。
壮絶な狩話を聞きながら、夜はふけていきました。

■油山猟師小屋
住所:福岡市城南区東油山3丁目21-40
営業時間:18:00~22:00 (1日1組の完全予約制)
定休日:不定休
URL:http://nss-k.net/ryoushi/index01.html

皆島さん、ごちそうさまでした。
また食べに行きます。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2014-02-25 02:25 | ハチニンリキ | Comments(0)
<< たからもの ローカルディテール-006 同... >>