人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ふくおからしさ
d design travel』という、地元に根付いたデザインを収集している本があります。
今年は福岡編が発売されるそうで、「福岡らしさ」について考えるワークショップに参加してきました。
会場は満員です。なんだか友達になりたい個性的な人がいっぱいいます。

a0180552_0414373.jpg

まずは発行人であるナガオカケンメイさんより、経緯と概要についてレクチャーがはじまりました。

1.その土地らしいこと。
2.その土地の大切なメッセージを伝えていること。
3.その土地の人がやっていること。
4.価格が手頃であること。
5.デザインの工夫があること。

この5つの条件をクリアできるものを取材して、デザインの魅力をデザインしてアピール。
そんな旅の本をつくる。
民俗的な工芸の視点が現在につながっていて、私の心がぐいっとつかまれます。

そしていよいよワークショップです。
「東京から遊びに来た友達を連れて、福岡県を一泊二日で旅をするならどこへ行こう?」

この観点を基にして、6つのグループに別れてブレストが行われました。
テーマはそれぞれ「観光」「食事」「休憩」「土産」「宿」「人々」となっており、これは本の構成とリンクしています。私は観光グループです。みんなイスから降りて、膝を詰め合わせて意見を出し合いました。変な人がいっぱい居て楽しい♪

最後の各グループの発表では、洗練されたものというよりは、地元に愛されているものが目立っていました。これに対してケンメイさんが「これがデザインの正体なんだ」とつぶやいていたのが印象的でした。

編集の皆さま、多忙なスケジュールが容易に想像されますが、ぜひ福岡の旅を満喫しながらつくってください。楽しい時間をありがとうございました。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2014-03-18 03:18 | コバヤシの日々 | Comments(0)
<< 福岡デザインレビュー2014 チームラボを巡る >>