人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
手を掛けつづけてこそ
キッチンのワークトップを木製にするかどうか。
基本設計の頃、悩んだ記憶があります。

水を使い火を使う場所です。
メンテナンスや耐久性を考えると、ステンレスや他の材料の方が合理性があります。
しかしながら、仲のよい家族が食事や調理以外の時にも「自然とそこに居座ってしまうような…」、そんなキッチンを目指していた【mnk】は木製で造りましょうと話し合いました。

そして暮らし始めて2年の月日が経ち、この日は1回目の再塗装です。
丁寧に使っているからでしょう、ワークトップにはすでに味が出てきています。いつもみんながどこに座っているのかも一目でわかります。

五月の風がそよぐ中、塗装屋さんとヒトチカと奥様の4人で、磨いては塗って乾かし、磨いては塗って乾かし、磨いては塗って乾かしました。
あの時の悩みは杞憂のようです。世話のかかる木だから、手の掛け方があり、そこから愛着が積み重なっていくように感じます。
a0180552_23465196.jpg

あと少ししたら、子供達が帰ってくる時間です。
奥様気合の張り紙が、にらみをきかします(笑)。
今夜はキッチンの休養日です。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2014-05-30 05:30 | オシゴト | Comments(0)
<< 瓶のその後 ローカルディテール-008 適... >>