人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヤネノボリ
梅雨入する前に青空の下、足場を外す前に屋根の上へ。
a0180552_0443735.jpg

ヒトチカの施主様は忙しい仕事の合間を縫って、現場の定例会議へ来てくださります。
だから細かい打合せもその場で即決して、どんどん現場が動いていきます。

その際に、竣工後は隠れてしまう壁の内側も、天井裏も、壁の下地も、つぶさに見ていただくので、施主レベルもどんどんupします。
この日は、以前から一度あがってみたいと話されていた屋根からの眺めを見納めていました。
「ポカンと広がる空しかない」この感覚の気持ちよさは格別です。

家づくりの過程では、ちょっと機転をきかしたり着眼を変えたりすることで、隠れていた楽しみ方を発見することができます(もちろん工事中は安全第一をこころがけて)。
朝から棟上をピクニックするのも、屋根の上に上がってみるのも、みんなで床を塗装するのも、楽しんだもの勝ちです。その結果、家への愛着が増して、竣工後に思いっきり住みこなすきっかけとなります。
そして、住みこなされた建築は説得力のある、活力のある空気をまといだします。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2014-06-10 06:10 | オシゴト | Comments(0)
<< 和 仮本殿 >>