人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フクオカより
「会社は社長の空気をまとう」と言いますが、お世話になった会社は友のように明るく活き々々としていました。

私のヤンゴン暮らしはとにかく人と会う日々で、地域社会の実情と学校建築の可能性を模索するために、会ってくれる人がいると聞けば訪ねて歩きました。
初めての土地で、初めての人に会い、そのパワーに気圧されることもありました。でもその会社へ戻ってくれば、ほっとしている自分が居て。二週間の滞在で居場所をいただいておりました。

日本へ帰る日は、別れが苦手なコバヤシです。顔を隠すようにおじぎをするのが精一杯でした。

ヤンゴンから昆明そして武漢、上海と、夜をまたいで乗り継いで。帰り着いた福岡は見事に梅雨が明けていました。照射する日差しと熱気に、あれ…あっちの方が涼しかったの?と、不思議に想いながら日常業務に戻っています。

a0180552_23123578.jpg


【コバヤシ】
ヤンゴンの皆さま、このたびは大変お世話になりました。
今回の視察で得たものを実現するために、日本でできることを努めてまいります。
そしてまたヤンゴンで再会できる日を楽しみにしております。
チェーズー ティン バー デー。
(ビルマ語でアリガトウ ゴザイマス)

by hitonochikara | 2014-07-27 07:27 | タビサキの日々 | Comments(0)
<< 土間の使い方 映りこむもの >>