人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
四千本の手打ち
75.2時間。
これは2014年8月の福岡の日照時間、例年の38%しかお天道様を拝むことができなかった計算になるそうです。

■天候不順の8月 歴史的な日照不足に
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/j_sakakibara/2014/08/31/15431.html

野菜の高騰など冷夏多雨の影響はいろんな方面に出ていますが、建築現場でも外廻りの工事が捗りません。
ヒトチカの現場【imr】も思うように進まず、せんだってやっと足場を外すことができました。
建築をしていると様々なことが起こります。中でも天候なんて人の力ではあらがうこともできませんが、棟梁は根気よく晴れ間を見つけては、外壁の押縁を打ち付けてくれました。
a0180552_1391871.jpg

4,000本。
これは棟梁が押縁のために金槌で叩いた釘の本数。電動化が進む建設業界ですが、丸釘が美しく映える様に手打ちで一本一本、お盆返上で仕上てくれました。
建築は人と人とがしっかりつながってこそ、各人がその本領を発揮してこそ、美しく頑丈につくりあげることができます。
竣工まであと少しです。施主様の気持ちに応えられるように、棟梁の心意気に応えられるように、最後まで誠意をもって監理を勤めて参ります。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2014-09-02 09:02 | オシゴト | Comments(0)
<< 床をみがく おいしい差し入れ >>