人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
オシラセ
ジコショウカイ
ゴアイサツ
オシゴト
コバヤシの日々
カタオカの日々
ハチニンリキ
ハダシ・デ・パレード
タビサキの日々
ローカルディテール
サイガイジョウホウ
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
タグ
(343)
(67)
(36)
記事ランキング
外部リンク
ヒトノチカラノニッキ
卵の殻のタイル
a0180552_10254984.jpg

写真は house imr のリビング壁面。
丸みのあるグリッドが、それぞれの方向へ強弱のある光を配ります。風や光の動きがゆらっと目に見えるよう、ついつい触れたくなってしまう風合いですが、ガマンガマン(笑)

これはプロトハウスさんからのご紹介で、日本エムテクスさんの「エッグタイル」を貼っています。なんだか白い卵そのものが並んでいるようで圧巻です。
実はマヨネーズなどの製造過程で出る「卵の殻」を使って作られているとのこと。

サンプルに水をたらしてみましたところ、スゥゥーと吸込み、サラッとひんやりしていました。
殻の多孔質な形状を利用し、調湿性の高いタイルを作られたそうです。梅雨時は湿気を吸い込み、これからの乾燥する季節は放出してくれる、働き者のタイルです。
加えて脱衣室には、同じく「卵の殻」から作った「エッグウォールライト」という調湿性の高いクロスを貼っています。

house imr はキッチンと食卓だけでなく、リビングや脱衣室でも大忙しの卵です。


【カタオカ】
[PR]
by hitonochikara | 2014-09-30 07:15 | オシゴト | Comments(0)
<< Kメソッド ヒトチカオープンハウス #【imr】 >>