人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
嵐浴
台風は東へ抜けていったが、荒れた空にピンときた。
ならば立ち寄ってみようと宝満宮竈門神社。
案の定すごいことになっている。

その日はニコライ・バーグマンによるフラワーアート展『伝統開花』の最終日だった。
暑い日には涼しさをもたらす大樹らが、ごぉごぉと暴れている。唸っている。
雨に濡れた切花たちは嬉々として光り、風に散った枝葉と呼応していた。

それはまるで「死体」を扱っているかの様な、鮮やかな情景。
植物の死が天地表裏、逆さまに配されて、暴力的に折られ集められた美しさだった。
さらにマルキ・ド・サド的艶が、嵐によって剥き出しにされていた。

a0180552_1564552.jpg

これこそが生命の発露。

機能不全美。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2014-10-31 10:31 | コバヤシの日々 | Comments(0)
<< なごり夕景 此処に棲まわれる縁 >>