人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
はじまりの空っぽ
ローコストな家づくりにおける最大の難関は、金額調整ではなく、ローコストの生活を受け入れられるか否かにあります。

例えば部屋数を少なくしたり、設備も最小限のものを選ぶ、更に下地材を仕上材にする等、生活の工夫次第でなんとかなりそうな要素を徹底的に洗い出して、設計に反映させていきます。これらは文字で読むほど簡単ではなく、見方を変えれば、新しい生活に対する期待を削る作業です。

そのため、設計過程では不満もたまり易く、提案を受入れてもらえないこともあります。それでも私達は「できないことはできない」と、厳しい口調で言わざるをえません。
なぜならば、イエスマンになって「安かろう悪かろう」な住宅をつくっても、その土地で暮らす活力を得ることができないからです。

はじまりの空っぽ_a0180552_1247415.jpg

【ymg】は厳しい予算にもかかわらず、ようやく工事にたどり着きました。それができたのも、施主様がローコストな生活を笑って受止めたからです。せんだってみぞれ舞う中、氏神様は鎮まられました。

足りないものは自分達でつくる。
だから空っぽからはじめよう。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2014-12-26 12:26 | オシゴト | Comments(0)
<< さよなら2014 朝のラッシュの改札口で >>