人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
全体
オシラセ
ジコショウカイ
ゴアイサツ
オシゴト
コバヤシの日々
カタオカの日々
ハチニンリキ
ハダシ・デ・パレード
タビサキの日々
ローカルディテール
サイガイジョウホウ
未分類
以前の記事
2020年 02月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 06月
more...
タグ
(373)
(73)
(45)
記事ランキング
外部リンク
ヒトノチカラノニッキ
底光り
底光り_a0180552_22462766.jpg

8月末にお引渡ししたyne。先日、施主様と床塗りをしてきました。
自分達でする床塗りをこれまでにもしてきたヒトチカですが、この日も現場監督さんにレクチャーして頂いて、養生テープを張るところから作業を始めました。
しゃがんで床ぎりぎりのところに養生テープを張るのは地道で大変な作業です。慣れない姿勢で、テープを貼ったり剥がしたり。コツをつかんで潔くテープを引く音が聞こえる頃に養生が終わりました。いよいよ蜜蠟系ワックスの出番です。

「ナラ材にワックスを塗込むと底光りするんですよね。」

「底光りする」ってどういうことなんだろう?
端材で試し塗りはしていたものの、現場監督さんから伺ったこのお話で、無垢のナラがどのように変化するのか楽しみにしていました。

ワックスをへらで床に落として塗り始めると、ナラの樹色がぐっと濃くなり、一気に力があふれ出てきた感じになりました。
塗装前の色は白っぽくて優しい印象だったのですが、ナラそのものの味わいでしょうか、塗込んだ後に磨いていくと、色に深みや強さが出たようになって艶も少し出始めました。
「底光り」ってこういうことなんだ。

塗込みが終わった床を施主様とチェック。もう一度磨いて床塗りの一日を締めくくりました。
Y様、裸足で触れる感じはどうですか?これからの色の変化も楽しみですね。


【カタオカ】
by hitonochikara | 2016-09-14 23:31 | オシゴト | Comments(0)
<< 御礼 #【yne】 ヒトチカオープンハウス #【yne】 >>