人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
史家の眼で 弟子の眼で
ヒトチカ全書をはじめたことをSNSで報告すると、色んな方々が反応してくださります。
古い友人から旅の友達、八人力の仲間やはだぱれの子達、偉大な先輩方々、海外の未だ見ぬ人達。
その中に報告記事をシェアしてくれる人達もいて、千葉大で教鞭を執られている建築史家の頴原澄子先生からも、熱いエールを頂きました(頴原先生は九産大におられた頃、はだぱれの「近代建築乙女」という学習グループを支援してくださっていました)。


九産大時代からの知り合い、小林哲治さんと片岡佳苗さんの「人の力設計室」のサイトです。懐かしくも新しい作品、つまりこんなのが欲しいけど、現実には、なかなか、手に入らなかったもの、という印象を持ったことを伝えると、近代前と近代後をつなぐ建築をテーマにしているとの返信。何と明快な回答。建築史への造詣も深いお二人。サイト準備に2年もかかったとか。ゆっくりでもいいので、更新を楽しみにしています。
(頴原先生のfacebookより)


ヒトチカが大切にしている部分を、史家の慧眼で記してくれました。頴原先生、ありがとうございます。少しずつ私達が建築をつくるときに考えていることを発信していきます。

他にもいろんな方がシェアをしてくださりました、ありがとうございました。
下の写真その一つ、ははだぱれの教え子もりしおからのエール。彼女は横浜で建築をつくるべく闘っています。お互いにがんばろうね!

a0180552_5123682.jpg


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2016-10-19 10:19 | オシゴト | Comments(0)
<< 家の完成は100%じゃなくて6... ヒトチカ全書 はじめました >>