人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ぼけますから、よろしくお願いします。
a0180552_12375812.jpg
まだお正月気分が抜けていない頃、映画を見に行ってきました。
87歳の母親、認知症。95歳の父親。その一人娘が撮ったドキュメンタリーです。

父親に「(介護は)わしがやる。あんたはあんたの仕事をせい。」と言われた娘はテレビディレクター。広島県呉市の1軒家に住むご両親と離れて40年ほど東京で独り暮らし。2つの世帯の形はそのままで、娘は2週間に1回程度帰省。家事は母親に代わって父親が頑張りつつ、ヘルパーさんに手を借りる暮らし方に変化していきます。
なんで分からないのかが分からないと歯がゆさが募り、死にたいと喚いて父親に叱られる母親の顔。リンゴの皮がむけたり針と糸が使えるようになっていく父親の姿。スクリーンの手前から聞こえる声。互いを尊重しつつ続く家族の形に息をのみました。

両親が認知症になったら私に何ができるんだろう。私が認知症になったら自分で気づくんだろうか。実際のところ、両親も私も認知症になったらどんな気持ちでいるんだろう。また少し認知症のことを分かりたい気持ちが大きくなった年明けでした。
笑って泣いたこのタイトル。こんな風に言い合えるってすごくいい。

■ぼけますから、よろしくお願いします。
■kbcシネマ
上映日と時間は上記アドレスで是非ご確認ください。


【カタオカ】

by hitonochikara | 2019-01-16 08:06 | カタオカの日々 | Comments(0)
<< 田根剛 未来の記憶 Archa... 寒中お見舞い申し上げます >>