人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2013年 05月 31日 ( 1 )
さらけだしながら
4月下旬は晴れた土曜日に、NPO法人福岡建築ファウンデーション(FAF)の主催する建築街歩き「福岡近現代建築ツアー(MAT)」へ参加しました。
さらけだしながら_a0180552_134757.jpg

と言っても急遽打合せが入ってしまい、午後のみの参加。「警固教会」と「光圓寺(こうえんじ)」の二つの宗教建築を見学させていただきました。
特に光圓寺は学生時代に遭遇してから、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、注目していた片思いの建築。

きっとコバヤシの顔は「ゴールデンレトリバーがご主人を見るときのようなニヘラ顔」だったに違いません。(現に回りにもレトリバー状態の方がたくさんいらっしゃいました!)

「良いもの」にふれると退路を絶たれます。

自分の中に育っていた迷いやごまかし、そんな情けない部分の輪郭がはっきりと自覚できます。ここで「つらい」と思わずに集中し続けると、さらにその奥にある「自分の姿勢」に行き当たります。
コバヤシはこの部分を意識しながら、設計することを心がけています。

私の考える良いものとは?

追求も具現も生易しいことではないのですが、忘れてはならない思考です。
FAFさんのおかげで、柿沼守利の思念と正面から向き合わさせていただきました。
ありがとうございました。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2013-05-31 05:31 | コバヤシの日々 | Comments(0)