人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2015年 05月 29日 ( 1 )
厄から躍へ
将来、建築やデザインの道へ進まなかったとしても、尊厳のある人間であれば、面白い人生を生きることができる。 そして、そんな大人が多い社会は、子供たちが追うべき希望「背中がある社会」となれる。 そのためには、人間力を上げていくことが大切で、建築はそれを学ぶ手法として適している。

上記は去年の4月に4年生チーム「厄チルチル」へ送った文章からの抜粋です。
この年は例年に比べるともめごとが多く、進路が設計よりも施工や進学等が多かったこともあり、これまでとテーマを変えてスタートしました。そのテーマは「建築力と人間力を上げる」です。

はだぱれの活動をするにあたって、私が学生に最も伝えたいことは「建築を通して学べる人間力」です。この原点に立ち返って、チームを通してできることに励んだ1年間でした。
結局もめごとはあまり減りませんでしたが…、一人一人が対話のできる人間に少しは成長できたかと感じています。

厄チルさん、昨日までのライバルは、今日の良き相談相手です。
そろそろ社会の壁にぶちあたる頃でしょう?そういう時は思い切って、メンバーと対話してみてください。あの時の言葉の意味がわかるかも知れませんよ。それでもどうにもならなかったら、学校へ遊びに来てください。
次の世代が頑張っています。

遅くなってしまいましたが、卒業おめでとうございます。
a0180552_3534753.jpg


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2015-05-29 05:29 | ハダシ・デ・パレード | Comments(0)