人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
オシラセ
ジコショウカイ
ゴアイサツ
オシゴト
コバヤシの日々
カタオカの日々
ハチニンリキ
ハダシ・デ・パレード
タビサキの日々
ローカルディテール
サイガイジョウホウ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
タグ
(323)
(63)
(35)
記事ランキング
外部リンク
ヒトノチカラノニッキ
カテゴリ:タビサキの日々( 3 )
ミラノより

a0180552_15525451.jpg

せんだってお伝えしてしたミラノデザインウィークへの出展も無事に終わり、帰国して仕事に追われる日々です。出展した波佐見焼の器『White Lotus』は殊のほか好評で、協働した菊祥陶器さんの技術は世界へ通じるレベルだと実証することができました。

それにしてもミラノ市民って、誠実で良く働く人が多くてびっくり。集落実測の旅で訪れたイタリア人達は、気さくで適当なキャラクターばかりだったので、それが私におけるイタリア人観でした。また、作品やデザイナーへの敬意を表してくれる方々も多く「デザインを愛する街」という印象を受けました。

この地力があるからこそ、世界規模のデザインイベントを継続できているのだと思います。


【コバヤシ】



[PR]
by hitonochikara | 2017-04-19 16:19 | タビサキの日々 | Comments(0)
フクオカより
「会社は社長の空気をまとう」と言いますが、お世話になった会社は友のように明るく活き々々としていました。

私のヤンゴン暮らしはとにかく人と会う日々で、地域社会の実情と学校建築の可能性を模索するために、会ってくれる人がいると聞けば訪ねて歩きました。
初めての土地で、初めての人に会い、そのパワーに気圧されることもありました。でもその会社へ戻ってくれば、ほっとしている自分が居て。二週間の滞在で居場所をいただいておりました。

日本へ帰る日は、別れが苦手なコバヤシです。顔を隠すようにおじぎをするのが精一杯でした。

ヤンゴンから昆明そして武漢、上海と、夜をまたいで乗り継いで。帰り着いた福岡は見事に梅雨が明けていました。照射する日差しと熱気に、あれ…あっちの方が涼しかったの?と、不思議に想いながら日常業務に戻っています。

a0180552_23123578.jpg


【コバヤシ】
ヤンゴンの皆さま、このたびは大変お世話になりました。
今回の視察で得たものを実現するために、日本でできることを努めてまいります。
そしてまたヤンゴンで再会できる日を楽しみにしております。
チェーズー ティン バー デー。
(ビルマ語でアリガトウ ゴザイマス)

[PR]
by hitonochikara | 2014-07-27 07:27 | タビサキの日々 | Comments(0)
ヤンゴンより
a0180552_0542645.jpg

ミンガラーバー(ビルマ語でコンニチハ)。
コバヤシは現在ミャンマーのヤンゴンに居ます。古い友人を頼りに約2週間の滞在予定です。建築が立つ場所を求めていたら、ここにたどり着いてしまいました。

ミャンマーの地方の町や村に、学校や図書館を設計して建築できないか。

まだ漠然とした構想でしかありませんが、どうすればつくれるのか。友人の知人、そのまた知人、そのまたまた知人に会わせて頂き、ミャンマーの実情について話しを聞く毎日です。

何回かにわけて、ブログにてレポートできればと思います。


【コバヤシ】
関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしております。7/22(火)に帰国予定です。
よろしくお願いいたします。

[PR]
by hitonochikara | 2014-07-13 12:10 | タビサキの日々 | Comments(0)