人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:オシラセ( 26 )
髙橋一平の講演会「The feeling of new life (神話,噂,秘密)」のお知らせ
a0180552_18060148.jpg

前回の伊藤暁さんからのバトンを受けて、髙橋一平さんが九産大へやって来ます。
雑誌を通して見えてくる髙橋さんの建築(特にカーサO)は、着眼といい発想といい、それを身体スケールにまで落し込む執念といい、何をどうすればそうなるのか、たくさんの疑問が沸いてきて好奇心がとまりません。

はたしてどんなレクチャーになるのか。どこまで思考をトレースできるのか。
2時間じゃ足りない。土曜日が楽しみです。


日時:2019年06月01日(土) 16:00~18:00
会場:九州産業大学8号館3階プレゼンテーションルーム
会費:無料
※1.同日14:00より同会場で公開しゅうまい「○○のたくさんある家」も行われます。


【コバヤシ】


by hitonochikara | 2019-05-29 17:29 | オシラセ | Comments(0)
トークイベント「建築家はすごい旅をする」のお知らせ

a0180552_03400808.jpg
六本松蔦屋書店にて、Forzaと蔦屋のコラボイベントです。なかなか見栄を切ったタイトルですが、コバヤシがユーラシア横断の旅についてお話しいたします。

それは18年も前!?今は入国が厳しい国の集落や、観光化されていない辺境の集落を訪れ、昔ながらの住居を実測した旅の記録です。

イベントでは蔦屋書店旅のコンシェルジュ・森卓也さんが旅の視点で、建築家・大石和彦さんが建築の視点で、補足や質問をいただきなら進めてまいります。
森さんは日本一旅する書店員を自負する旅の人で、最近はコンシェルジェの制服で旅をしているとのこと。
大石さんは大先輩の建築家で、ヨーロッパの古典から近代建築に精通した旅を重ねており、そんなお二人の前で話すのはちょいと緊張しますが、旅の魅力、集落の魅力をお伝えできればと思います。

最近は時間をつくって当時の写真や日記、スケッチブックを整理しているのですが、やはりあの旅は私の原点だと感じます。こういう機会をいただけましたことを、心から感謝申し上げます。

■「建築家はすごい旅をする」
日時:2019年04月20日(土) 14:00~15:00
場所:六本松蔦屋書店2Fアートスペース
会費:無料
定員:30名
主催:Forza株式会社


【コバヤシ】


by hitonochikara | 2019-04-03 04:03 | オシラセ | Comments(0)
bud brand 2019 in Milano Design Week

今年もミラノの季節がやって参りました。
人の力設計室は、鹿児島の株式会社Life+Homeのサポートのもと、家具工房TIMBER DESIGNと協働して、旅用の家具を出展いたします。

イスでもテーブルでもない、あえて言えば、角材。
発表はまだできないのですが、なんとも形容しがたい家具であります。

サローネ開催中にミラノへお越しの方は、トルトーナ地区のスーパースタジオへお立ち寄りください、ご来場お待ちしております。


a0180552_13035833.jpg

■bud brand 2019 『旅を100倍楽しませるデザイン』

目的地までの旅路で楽しむ。
いつもと違う風景で楽しむ。
食や物、ファッションで楽しむ。
出会った人と楽しむ。
そして旅人とも楽しむ!

楽しませる場所もタイミングも問いません。遠くの旅も、近くの旅も、一人でも大勢でも楽しくなる、そんな『旅を100倍楽しませるデザイン』をテーマとした作品を、イタリアはミラノで行われる【ミラノデザインウィーク】に出展します。

http://www.bud-brand.com/
https://instagram.com/budbrand_ism?r=nametag


日時:2019年04月09日(火)~04月14日(日) 10:00~21:00
  ※最終日は18:00迄
場所:Super Studio via Tortona 27,20144 milano,Italy


【コバヤシ】+【カタオカ】+【アラマキ】


by hitonochikara | 2019-03-20 13:20 | オシラセ | Comments(0)
建築家・宮脇檀のドローイング展 巡回展 「宮脇檀 手が考える」

a0180552_06093518.jpg
心待ちにしていた宮脇檀のドローイング展が福岡にやって来ました。
画家だった父親の影響を受けて幼少の頃から素描してきた宮脇は、考えるよりも先に手が動いていたそうで、時系列に並べられたそれらはある時はふわっと、ある時は削るように、図集ではわからなかった迫力があります。

そして最後に、病床の宮脇が事務所スタッフと筆談したトレーシングペーパーが数枚…
これは必見です。
もう一周するつもりが、一気にエネルギーを吸い取られました。


■宮脇檀 手が考える
日時:2018年11月17日(土)~12月2日(日)10:00~17:00
場所:九州産業大学美術館
料金:無料
※記念講演会を11月29日に開催予定


【コバヤシ】


by hitonochikara | 2018-11-21 11:21 | オシラセ | Comments(0)
彌田徹の講演会「都市で建築をつくる」のお知らせ

a0180552_02590968.jpg
福岡の建築イベントARCH(K)INDY(アーキンディ)に403architecture[dajiba]の辻さんと橋本さんが来たのは、もう3年前になります。本当は彌田さんも来る予定だったらしいのですが、商店街の行事にひっぱられたとかでお会いすることができませんでした。

情熱的な辻さん、冷静な橋本さん、果たして彌田さんはどんな人物なのでしょう?今度は私が打合で参加できそうになく…会いたかったなぁ~~。


■彌田徹「都市で建築をつくる」/ 九産大建築レクチャーシリーズvol.32
日時:2018年11月17日(土) 16:00~18:00
会場:九州産業大学8号館3階プレゼンテーションルーム
会費:無料


【コバヤシ】


by hitonochikara | 2018-11-14 11:14 | オシラセ | Comments(0)
ヒトチカオープンハウス #【goj】

a0180552_16480032.jpg
オープンハウスのお知らせです。
みやま市にて計画しておりました house goj が間もなく竣工します。

川や段々畑が美しい里山で、みかん畑を継ぐための住宅です。ここで若い家族が暮らすには、今の感覚と伝統のすり合わせが大切で、これがなかなか難しい。しかも敷地は母屋と倉庫の間の狭小地。
それならいっそ楽しみながらつくろうとワークショップで設計したら、機能や常識にとらわれず、欲しいところに欲しいものをくっつけた、里山の狭小住宅が完成です。

このたびお施主様の御厚意で、内覧会をさせて頂く運びとなりました。 限られた時間ではございますが、ぜひおこしください。 つきましては参加ご希望の方は8/30(土)までに、人の力設計室へご予約をお願い致します。

■house goj -楽しく生存戦略-
日時:2018年09月01日(土)11:00~17:00

※1. 駐車場に限りがありますので、必ずご予約をお願いいたします。
※2. 施主様の大切な住宅をお借りしております。 小さいお子様の同伴はご遠慮ください。

コーディネート:株式会社プロトハウス事務局
施工:株式会社平田住宅
設計:人の力設計室一級建築士事務所


【コバヤシ】+【カタオカ】+【アラマキ】


by hitonochikara | 2018-08-22 08:23 | オシラセ | Comments(0)
ヒトチカオープンハウス #【kwk】

a0180552_04153240.jpg
オープンハウスのお知らせです。
糸島市にて計画しておりました house kwk が間もなく竣工します。

自然農の畑を耕して暮らす住宅です。
深い軒下は作業場として、内部もほぼ作業場としてつくり、井戸と太陽熱を組合せることで、環境負荷や光熱費の低減を目指した個性的な仕様となっています(個人的には機能的に整理された台所が見どころです)。

このたびお施主様の御厚意で、内覧会をさせて頂く運びとなりました。限られた時間ではございますが、ぜひおこしください。つきましては参加ご希望の方は5/25(金)までに、人の力設計室へご連絡ご予約をお願いいたします。


■house kwk -苗床から食卓まで-
日時:2018年05月27日(日)11:00~17:00

※1. 駐車場に限りがありますので、必ずご予約をお願いいたします。
※2. 施主様の大切な住宅をお借りしております。 小さいお子様の同伴はご遠慮ください。

コーディネート:株式会社プロトハウス事務局
施工:株式会社イクスワークス
設計:人の力設計室一級建築士事務所


【コバヤシ】+【カタオカ】+【アラマキ】


by hitonochikara | 2018-05-16 17:16 | オシラセ | Comments(0)
堀部安嗣の講演会「建築というリレー」のお知らせ

a0180552_17525843.jpg

堀部さんと言えば、手描きの図面は淡い色彩。そこから立ち上がるしっとりと暗い空間。

講演のタイトルから推測するに、和の抽象性と西洋的近代の融合、世代を越えたバトンなど、堀部さんの答えを伺えるのでしょうか。
ハダパレの学生達も色めき立っています。

生で堀部さんの言葉を聞くチャンスがやって来ました。
近道なんてない。


■堀部安嗣「建築というリレー」/ オープンセミナー2017「住まいとインテリア」
日時:2017年7月5日(水) 16:20〜17:50
会場:九州産業大学1号館2階S201教室
会費:無料
申込: http://www.onvisiting.com/2017/06/07/fukuoka-20170705/

一般の参加希望者は7月4日までに氏名、所属、参加人数をご記入いただき、上記へお申し込みください。空席がある場合は当日参加可です。


【コバヤシ】



by hitonochikara | 2017-06-28 06:28 | オシラセ | Comments(0)
仲俊治の講演会「2つの循環」のお知らせ

a0180552_03234583.jpg
3年前、雑誌で『食堂付きアパート』を見た時の「自分がやりたかったことをやっている」衝撃は今でも覚えていて、去年実際に訪れた時に「ディテールまで落し込まれたプログラムと空間の一致」を目撃し、勇気と焦燥をもらいました。

その仲さんが九産大にやってきます。あろうことか私は出張で聞くことができませんが、必聴のイベントです。併せてABC建築道場の展「崩壊」も行っていまして、同日の14時から仲さん講評による公開しゅうまいもあるようです。入場無料です、ぜひおこしください。

■仲俊治「2つの循環」 / 九産大建築レクチャーシリーズvol.26
日時:2017年6月17日(土) 16:00~18:00
会場:九州産業大学8号館3階プレゼンテーションルーム
会費:無料

■ABC道場の展「崩壊」
日時:日時:2017年6月12日(月)~17日(土) 10:00~17:50
会場:オープンカフェ・たちばな
入場料:無料

■公開しゅうまい「2つの循環」
講評:仲俊治 矢作昌生
日時:日時:2017年6月17日(土) 14:00~16:00
会場:九州産業大学8号館3階プレゼンテーションルーム
入場料:無料



【コバヤシ】


by hitonochikara | 2017-06-14 06:14 | オシラセ | Comments(0)
talk bar 第1回 小林哲治 のお知らせ

a0180552_14475022.jpg


九州産業大学の福山秀親先生が企画する『talk bar かたるきくかんがえる』の第1回語り部として、僭越ながらコバヤシがお話させていただきます。

内容は、建築にまつわるこれまでの活動や仕事について。企画の趣旨である「学生が就職や生き方を幅広く考えられる」よう、一前例としてやらかした半生をお話しします。

このところ福山研究室の学生さんに密着取材を受けておりまして、インタビューされたり動画を撮影されたり、時間をかけて準備をしています。この取材をベースにしてトークを構成するらしく、ふつうのレクチャーと勝手が違うもよう。さて、どんなbarになるのでしょうか?私も楽しみです(サキガヨメナイ…)。

入場無料ですので、興味のある方はぜひお越しください。
よろしくお願い申し上げます。

■talk bar かたるきくかんがえる

第1回語部:小林哲治「はたらくをいきる いきるをあそぶ」
日時:平成29年6月2日(金)18:00(開場) 18:30(開演)
場所:九州産業大学北門カフェ立花 (JR九産大前駅側北門脇)
料金:熱き志

プロデュース:月と塾
作・企画:福山ヒデチカ
取材・進行:豊康範
協力:人の力設計室 + ハダシ・デ・パレード
協賛:九州産業大学建築都市工学部商環境デザインゼミナール



【コバヤシ】



by hitonochikara | 2017-05-31 05:31 | オシラセ | Comments(0)