人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
オシラセ
ジコショウカイ
ゴアイサツ
オシゴト
コバヤシの日々
カタオカの日々
ハチニンリキ
ハダシ・デ・パレード
タビサキの日々
ローカルディテール
サイガイジョウホウ
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...
タグ
(346)
(68)
(36)
記事ランキング
外部リンク
ヒトノチカラノニッキ
カテゴリ:オシゴト( 171 )
職縁という関係

住宅設計のおもしろ難しい要素に「家族の成長」があります。
中でも子供の成長はプライバシーや安全への振り幅が大きいので、それに空間が追随できるよう設計しています。

6年点検で伺った【mnk】は、巣立ちの予感で満ちていました。
設計から数えたらM様達とのお付き合いは8年にもなり、当時小学生だった長男は二十歳になって盃を組みかわしちゃたりして、みんな大きくなりました。相変わらずの仲良しで、住みこなすのが難しい【mnk】を上手に使ってくれています。が、そんな使われ方もあと少しかもしれません。

この日もキッチンに集まって、お互いに言いたいことを言いあいながら盛り上がりました。
毎回思うけど、ここはコミュニケーションの距離が近い。実際の距離も近くて暑いくらい(笑)。
だからこっちも真面目に仕事や人生について語ってしまう、そして真面目に聞いてくれる。親戚でもないのに不思議な気分です。

これはどういう関係なの?
地縁や血縁とは言うけれど、職能で結ばれるのは職縁?

調べてみると職場内の縁で職縁という造語は使われているようですが、それとはちょっと異なるし、なんという縁なのかなぁ。

a0180552_17555354.jpg

【コバヤシ】


[PR]
by hitonochikara | 2018-09-12 21:12 | オシゴト | Comments(0)
御礼 #goj

先週は土曜日に一般向け、日曜日は内輪向けにhouse gojのオープンハウスを行いました。おかげさまでたくさんの方々が来てくださりました。ありがとうございました。

オープンハウスは家づくりに興味のあるお客様を招くと共に、設計した私達がはじめて一日中、空間を体験するイベントでもあったりします。
母屋のお爺様やお父様の世代を含めると4世帯で暮らす【goj】にとって、家族であっても適切な距離を確保することが求められました。そういった事情と風景への開き方から2階リビング案を採用したわけですが、思った以上に気持ちがいい。雨の土曜日も快晴の日曜日も味わいがあって、景色と音を堪能しました。


最後になりましたが、入居前に快くお貸しくださりました施主様、心より御礼申し上げます。 重ねてプロトハウス事務局様、平田住宅様の御協力のものと、このような機会を設けていただけました事に心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

a0180552_00380398.jpg

【コバヤシ】+【カタオカ】+【アラマキ】


[PR]
by hitonochikara | 2018-09-05 21:05 | オシゴト | Comments(0)
壁塗りも自分達で
a0180552_08420923.jpg
昨日 house goj の床塗りをしてきました。
先日の壁塗りは初めてですが、床塗りでしたらお任せを!ちょっとは勝手が分かります。今日は施主様とヒトチカで頑張るぞ。

「ぁあああっ、暑いっ。」
床塗りが始まったのは15時頃で、窓を開けてもまだ暑い時間帯です。覚悟はできていましたが頭から顔に汗が流れ始めました。
ふと横で床塗りされる施主様を見ると、床に汗がぽとぽと落ちています。おおっ!タオル!!と思ったら、塗り終えたばかりの床板が汗をちゃんとはじいてくれていました。

日が暮れる前に床塗りは終了。帰り道に施主様から頂いたみかんをぱくり。これは間引きで採った未熟なやつで、お店では買えない貴重なみかん!爽やかな香りと酸味が汗を吹き飛ばしてくれました。

壁に続いて床も自分達で塗った【goj】内覧会は今週末です。セルフビルドに興味のある方は是非!お見えになられてください。

■house goj -楽しく生存戦略-
日時:2018年09月01日 11:00〜17:00

※1.駐車場に限りがありますので、必ずご予約をお願いいたします。
※2.施主様の大切なお住まいをお借りしております。小さいお子様の同伴はご遠慮ください。

コーディネート:プロトハウス事務局
施工:平田住宅
設計監理:人の力設計室一級建築士事務所


【カタオカ】

[PR]
by hitonochikara | 2018-08-29 08:29 | オシゴト | Comments(0)
壁塗りは自分達で
a0180552_15560437.jpg
床塗りはあるけど壁塗りはやったことないカタオカが、house goj の壁を塗ってきました。素人でもできると聞いた珪藻土系塗材ではありますが、本当に塗れるのかどうか不安なまま当日の朝を迎えました。

「これ大変ですよ、難しいぃぃぃ。」
現場に着くと施主様が脚立の上で汗をかきかき奮闘中。私も左官職人さんに教えてもらい、恐る恐る壁塗りに挑戦です。

ザッ、ザッ。ザッ、ザッ。
「厚さってこれくらい?ちゃんと塗れてるのかな。押えがまずいとせっかく塗ったところが削れるっ。なんでコテの上にたくさんつくんだ?手まで白くなってきた。それにしても入隅むずい・・・(カタオカ心の声)」

当り前ですが悪戦苦闘。でもそれが自分達で手を動かす醍醐味です。
ちょうどお盆休みに入ったこの日、施主様のご友人やお兄様がお見えくださった結果、なんと7名で夕方まで壁と向き合いました。

現在は壁塗りも終わって順調に工事は進んでいます。9月の初めには施主様のご厚意で内覧会が行えそうです。設計もワークショップ形式で行われた house goj にご興味のある方は、是非お見えになられてください。


【カタオカ】

[PR]
by hitonochikara | 2018-08-15 18:45 | オシゴト | Comments(0)
住み継ぐこと
a0180552_18585613.jpg
早いもので8月。頭から汗が流れる毎日です。
先月、今年2月にお引渡ししたN様のお住まいにお邪魔させて頂きました。コーディネートをしてくださったプロトハウスさん、現場監督のKさんと久しぶりに集まって食事会です。

背も伸びてきたYちゃんはキッチンカウンターにあわせて作ったハイチェアへ、足をかけて上手によじ登ります。ここで食事の準備をされるお母さんとお店遊びをしたり、一緒に並んでおやつを食べたりしているんだとか。座らせて頂くとちょうど良い高さと距離感で、座り心地も良くて根っこが生えそう。

改修されたN様のお住まいは壁や建具の位置、仕上や色と、改修前とはかなり変わっているのですが、窓越しに見えるバルコニーのつつじや街並みはそう変わっていません。お住まいも風景も、こんな風に受け継がれて行くのでしょうか。改修前を思い出して、少し懐かしい気持ちになりました。


【カタオカ】
N様、皆様との楽しい時間を作ってくださりありがとうございました。思いっきり紙飛行機飛ばして、もりもり食べて、わっとお話して。あっという間のひとときでした。

[PR]
by hitonochikara | 2018-08-01 08:42 | オシゴト | Comments(0)
ソルダムな梅雨
a0180552_23125198.jpg
雨が強く降ったと思えば、かあっと陽が照る今年の梅雨。
【goj】の現場では天気の様子を伺いつつ、大工さんが外壁板にスクリュー釘を打込む日々。板張りも終盤にさしかかった頃、G様からすももの差し入れをいただきました。

果肉が透ける鶯色のソルダムという種類のすもも。
ひと切れ口に運ぶと、収穫して間もない果肉は硬くしまっていて、甘みと一緒に酸味が体中に広がりました。汗がひくような酸っぱさ!美味しい!

帰って数日後、お土産にどうぞと頂いたものを white lotus にのせて、ひと休み。
熟れて赤みが増した果肉へ包丁を入れて、したたる果汁をこぼしたくなくて、white lotus にのせる前にぱくり。あの日とは違う甘さになっていました。爽やかで、美味しい~!

G様、大切に育てられたすももをご馳走様でした。ありがとうございました。酸っぱいのも甘いのも、どっちも美味しくて手が止まりませんね。


【カタオカ】

[PR]
by hitonochikara | 2018-06-27 22:57 | オシゴト | Comments(0)
キッチンから見えるもの

表題は、設計で大切にしていることのひとつ。

毎日の食事は、毎日の調理のおかげにあるわけで。
だからキッチンは、食事をつくる人が美しく映える場所であって欲しい。
そして、そこからは飽きないものが見えると尚良い。
朝日を浴びる山々や宿題をする子供達、季節を写す庭の草花。
日々繰り返される行為の大切さが、更新される風景で裏付けされるように。

a0180552_02412132.jpg
写真は【tir】のキッチンから一枚で。
食卓でたこ焼きをつくるYさんとYくん、それを接写するハリガネカメラマン。
この日は撮影会でいつもながらの楽しい一日でした。

またひとつ、キッチンから見える風景の記憶が更新されました。


【コバヤシ】


[PR]
by hitonochikara | 2018-06-20 06:20 | オシゴト | Comments(0)
曲線と直線
a0180552_20184540.jpg

【goj】の敷地手前には、有機的に石積みされた棚田が広がっています。
当家のおじいさまは、なんと石積みの達人だそうで、家や畑はもちろんのこと、このあたりの田んぼの石垣も積んでいたそうです。この地形に添った曲線は工業的につくれるはずもなく、今となっては再現性が困難な技となってしまいました。

【goj】は棚田や川、段々畑や山々を愛でるために窓や居場所を設けた住宅です。せんだって棟が上がり、まっすぐとシルエットが立ち上がりました。この形には近代技術と同時に、地域で長年受け継がれてきた技がこめられています。

梅雨に入って現場は外回りに苦戦中ですが、いつもどおり丁寧に丁寧につくりあげたいと思います。

【コバヤシ】


[PR]
by hitonochikara | 2018-06-13 20:17 | オシゴト | Comments(0)
感謝 #【kwk】差入れ

a0180552_22454374.jpg
今回のオープンハウスでも施主OB様や友人からたくさんの差入れを頂きました。

写真は終わって一息ついているところです(アプローチのこの平板はベンチにもなるのですよ!)

オープンハウス開催中はお昼ご飯を食べ忘れがちですが、ちょっとした合間に頂いたもので栄養補給ができました。ありがとうございました。



【コバヤシ】
CRIK様、H様、K様、D様、M様、M様、この場を借りて心から感謝いたします。


[PR]
by hitonochikara | 2018-06-06 06:06 | オシゴト | Comments(0)
御礼 #【kwk】

a0180552_02303454.jpg

長期予報では週末の天気は崩れるとなっていましたが、はじまってみれば青空に恵まれた内覧会となり、ありがたいことに多くの方々が足を運んでくださりました。そしてなぜだかハダパレのOBや学生もたくさん来てくれて、盛況なオープンハウスをとあいなった次第です。

【kwk】は施主様の「食」を中心とするライフスタイルがそのまま形となった住宅です。強いこだわりから生まれた形だったのですが、メインプログラムであった野菜動線(土間→畑→洗い場→台所→食卓)のお話をすると、共感する方が予想外に多くてびっくりしました。

最後になりましたが、入居前に快くお貸しくださりました施主様、心より御礼申し上げます。 重ねてプロトハウス事務局様、イクスワークス様の御協力のものと、このような機会を設けていただけました事に心から感謝いたします。本当にありがとうございました。


【コバヤシ】+【カタオカ】+【アラマキ】
K様、土曜日は美味しいランチをご馳走してくださりありがとうございました。


[PR]
by hitonochikara | 2018-05-30 05:30 | オシゴト | Comments(0)