人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:ハチニンリキ( 57 )
使い方を動画にしてみる
ミラノデザインウィーク2019も幕を閉じ、bud brand のプロダクト達が日本に戻ってきました。
旅する角材の「角材からゴザが出てくる」というカラクリは、イタリアでも好評だったと(クレイジーだと)伺い、展示しておくだけど本当にただの角材にしか見えないので安堵しています。

そうそう、その不安を払しょくするために使い方を解説する動画を作ったのでした。
ヒトチカはもちろんチームは建築系オンリー。そこでメンバーの音系や映像系の友達を巻込んで手探りながら撮影しました。今はあらゆるジャンルがクロスオーバーして、その化学反応を楽しむ時代のようです。

ネットワークハブになって、もっと巻込む力を!




【コバヤシ】


by hitonochikara | 2019-05-08 15:00 | ハチニンリキ | Comments(0)
旅する角材

a0180552_16512726.jpg
旅にまつわるプロダクトがずらりと12作品、bud brandのWEBが更新されました。
私達の作品は上から2番目「Tabisur Kakuzai」です。
靴をぬぐ習慣を応用して、風景の見え方感じ方をデザインしています。

角材を担いで旅をして、気になる風景に出会ったら、ゴザを引っ張り出して、靴をぬいで座ってみる。
たったこれだけのことなのですが、実際にやってみると発見がありました。インスタグラムの#tabisurukakuzaiでは、試作機で旅した時の様子を見ることができます。

靴をぬいだ解放感の先に、風景と正対する気が引締まる感覚。
五感が研ぎ澄まされていくのがわかります。

体感しないとわかりずらいのが難点ですが、新しい旅のスタイルが見つかりました。


【コバヤシ】


by hitonochikara | 2019-04-10 16:10 | ハチニンリキ | Comments(0)
#ミエルモノガミエル
a0180552_23513756.jpg
先日、八人力 新田さん にご指名頂き、コバヤシから新田さんの事務所スタッフへ向けたレクチャーがありました。題して「クラスアーキ課外授業vol.1 見えるものが見える」。
そう、授業と言えば宿題。コバヤシから参加者全員にいくつか宿題が出されていて、そのうちのひとつがインスタにタグ付して写真を投稿するというもの。でも授業1週間前になってもシーン・・・としている #ミエルモノガミエル 。皆・・・宿題サボって出席するのかな?人のこと言えないなー、私も急げ。

そうこうしていると授業数日前になり新田さんから写真が投稿され、続々とスタッフ皆様も写真が上がりだしました。そのタグで並んでいる写真はどれも見ごたえがあってオモシロイ!何が見えているのか分かるのです。そして血眼になって見ようとしている皆の姿も見える!!

授業当日は自分のイチ押し写真をプレゼン大会。その場に何度か足を運んだこと、へとへとになって探した先に見えたもの。そして、この宿題と正面から向き合った結果、テキストを綴って発表する人もいて、その熱が冷めることなく終了時間を迎えました。

でも見えるって何のこと?ですよね。気になられた方は、今も続く #ミエルモノガミエル を是非のぞいてみてください。見えるものが見えてきます。


【カタオカ】

by hitonochikara | 2018-10-10 23:41 | ハチニンリキ | Comments(0)
ミラノデザインウィーク2018

おかげさまでヒトチカは3年連続でミラノデザインウィークへ出展しております。

今年のbudbrandのテーマは「お祝い」で、おめでたいときに贈るプロダクトの製作です。
ミラパレ(ヒトチカとハダパレの混合チーム)が挑むは、なんと会津漆器。雪降る会津へ通って伝統工芸士の古川勝規さんと一緒に『Aizu Flat』という漆器のプレートを製作しました。

a0180552_17222252.jpg
残念ながらスケジュールの都合でミラノへ行くことは叶いませんでしたが、かわりに赤ベコさんがミラノへ出張中です。
会場はトルトーナ地区にあるSuperStudioの「SuperDesignShow」(nendoの展示も同会場ですよ)、もしミラノへ行かれる方がいらっしゃいましたら、budbrandブースへ立ち寄ってみてください。

■bud brand / 「Aizu Flat」


【コバヤシ】



by hitonochikara | 2018-04-18 16:18 | ハチニンリキ | Comments(0)
長崎デザインアワード2017 銀賞

a0180552_16013026.jpg
budbrandで今年のミラノデザインウィークに出展したWhite Lotusが、長崎デザインアワード2017の銀賞に入賞いたしました。
以下は選定委員の下川一哉氏によるコメントです。

白いマットな磁肌が、有機的なフォル ムに映える不定形の皿は極めてモダンな印象を与える。この皿にどんな料理をどう盛り付けるか?料理人に創造力を求める食器でもある。細い高台に磁石が装着されているので、鉄製のプレートとともに使えば、優雅なたたずまいと安定性を両立できる

極限の白さと薄さを目指したWhite Lotusが、そのコンセプトを評価されての入賞は嬉しい限りです。写真は表彰される菊祥陶器の木下さん。リーゼントもスーツもバッチリきめております。木下さん、おめでとうございます。ミラパレの皆で祝いの宴をやりましょう!


【コバヤシ】
ご支持を頂きました選考委員の皆様、関係者の皆様には、この場をお借りしまして御礼申し上げます。


by hitonochikara | 2017-11-08 16:02 | ハチニンリキ | Comments(0)
全書にkaorimasu

a0180552_22102781.jpg
ヒトチカ全書にkaorimasuを掲載しました。
budbrandが撮影した写真の他に、製作や出展の風景も載せいています。

■ヒトチカ全書
・kaorimasu –カオリマス–
・【KM】製作風景から
・【KM】出展風景から

現在kaorimasuは田中工藝さんによって、商品化へ向けた最終調整へ入っているようです。


【コバヤシ】
もんちゃん最後の一仕事、よろしくおねがいいたします。


by hitonochikara | 2017-10-04 10:04 | ハチニンリキ | Comments(0)
bud brand 2017 報告会にて

a0180552_14035657.jpg
bud brand 2017の報告会へ出展者を代表して、マツケンホームの松下さん、菊祥陶器の木下さんと一緒に登壇してまいりました。久しぶりの木下さんは相変わらずリーゼントがばっちりで気合十分。

会はアルコールが入りながらプレゼンする演出で、話す方も聞く方もざっくばらんに交わることができました。
まずは本年度のサポートをしてくださった企業の皆さまへ感謝の気持ちをお伝えし、波佐見での製作過程やミラノでのリアクションについて報告しました。

そしてこの会は2018年度へ切り替わるイベントでもあるようで、次回のテーマや今後の展開についての説明もありました。

2018のテーマは「おめでたいプロダクト」。
結婚、出産、新築、入学、成人、誕生日、記念日、引越し、快気、合格、就職等々、おめでたいことってたくさんあります。現在budbrandのWEBにて、お祝いにまつわるプロダクトの提案を募集しています。


【コバヤシ】


by hitonochikara | 2017-09-13 09:13 | ハチニンリキ | Comments(0)
FUBA2017は マチ#タグ

a0180552_15164196.jpg

福岡市の都市景観マガジン[FUBA]に、本年度も八人力の連載がはじまりました。
テーマは「マチ#タグ」。インスタグラムのように街の風景にタグをつけて、マニアックな視点で解説する企画で、ヒトチカの二人は片岡が「#01軒先」、小林が「#02仮設」で寄稿しています。

ヒトチカの関心ごとに「つけたし」と「はみだし」があります。
これらは居心地の良い場所に共通するあいまい要素でして、この二つが揃うとかなりの高確率で「にぎわい」が生まれています。例えば建築につけたしたような軒の下に、日差しや雨宿りできるベンチがあるとちょっとした休憩スペースに。また屋台のような仮設が歩道にはみだすことで、街の線引きがあいまいになり少しだけ自由になります。

ぜひ記事を読んだ後に街を歩いてみてください。
違った風景が見えるかもしれません。

■福岡市都市景観賞2017WEBマガジン[FUBA]
・マチ#タグ / 「#01軒先」
・マチ#タグ / 「#02仮設」

また第7回目となる「まちなみ写真コンテスト」の募集が始まっています、〆切は8/20(日)消印有効です。


【コバヤシ】


by hitonochikara | 2017-08-02 08:02 | ハチニンリキ | Comments(0)
二人力 2017年 夏号

a0180552_17220418.jpg
あっという間に夏が来ました。
今年も八人力の皆さんは活発に動き回っていて元気、元気。なかでもFANFAREさんは4月にレストランをオープン。写真はそのリストランテ・ファンファーレで乾杯しているところで、前回の定例会議はその一角をお借りして行いました。

そして皆が持っている紅白の紙コップは伊藤さんが持ってきた「おめでたい紙コップ」。大分のデザイナー井下悠さんの作品で、伊藤さんが熱烈に営業していました。

さて二人力ですが、ミラノデザインウィーク系の記事が盛りだくさんです。
時間がある時にご笑覧ください。


■written byコバヤシ
・国内海外旅行記 /「再会の旅 –友と故郷と-」
・bud brand /「【ミラノへの道】波佐見焼編③ White Lotus in Milano」
・Archive /「White Lotus / bud brand」
・bud brand / 「第20回木材活用コンクール授賞式|kaorimasu」

■written byカタオカ
・bud brand / 「【ミラノへの道】波佐見焼編① 新たな挑戦」
・bud brand / 「【ミラノへの道】波佐見焼編② 旅の始まり」
・お知らせ / 「talk bar かたるきくかんがえる」



【コバヤシ】



by hitonochikara | 2017-07-26 07:26 | ハチニンリキ | Comments(0)
第20回木材活用コンクール 和の文化賞

a0180552_00160982.jpg
ミラノへ行く準備をしている時に朗報が飛び込んできました。
昨年のbudbrand に出展した『kaorimasu』が、日本木材青壮年団体連合会の主催する第20回木材活用コンクールにおいて「和の文化賞」という特別賞をいただきました。

このコンクールは主に建築を応募対象としているにも関わらず、あの小さな枡が受賞できたことは嬉しい驚きです。実際に他の受賞作品を見ても、駅舎や学校など施設系がひしめいています。田中工藝社さん、もんちゃん、やりましたね!おめでとうございます。

■第20回木材活用コンクール受賞作品
https://www.mokuseiren.jp/mkc/



【コバヤシ】


by hitonochikara | 2017-04-26 04:26 | ハチニンリキ | Comments(0)