人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
オシラセ
ジコショウカイ
ゴアイサツ
オシゴト
コバヤシの日々
カタオカの日々
ハチニンリキ
ハダシ・デ・パレード
タビサキの日々
ローカルディテール
サイガイジョウホウ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
タグ
(323)
(63)
(35)
記事ランキング
外部リンク
ヒトノチカラノニッキ
カテゴリ:サイガイジョウホウ( 29 )
こころに残るもの
「あのCMがもう一度見たい」

SNSやTVのローカル番組を通して、そんな声が聞こえてきます。

当時、ヒトチカ日記でも九州新幹線開通は話題にしており、一週間後の出来事を知る由もない浮かれた文体が、強烈な対比として残されています。
もうあの時のように楽天的にはなれない、今の自分がいて、このCMには複雑な想いを感じずにはいられませんでした。

しかし、世界はこうも不条理で、なんて面白いのでしょうか。
今回の震災で人々が望んだのは、あの、新幹線の車窓を通してつながってゆく人々の力でした。

きっとこれからも何かがある度に、この映像は人々へ力を与えてくれるのだと思います。時を重ねるごとに、この曲に、この映像に、あの時とは異なった想いが重なっていくのでしょう。

■祝!九州 九州新幹線全線開CM180秒



時間があるときに25分バージョンもどうぞ。

■【がんばろう九州】九州新幹線全線開業 祝!九州縦断ウェーブ CM「25分特別編」
https://www.youtube.com/watch?v=Va2brxKGP3g


【コバヤシ】
[PR]
by hitonochikara | 2016-04-27 04:27 | サイガイジョウホウ | Comments(0)
熊本県・大分県の支援情報をまとめたSNSグループ
変な言い方ですが、震災を経験するごとに民間レベルでの支援方法が進化しているようです。
下記サイトにて紹介しているfacebookコミュニティでは、支援物資や被災地の状況などを発信しており、マスメディアでは表現しにくい、リアルがupされています。

■熊本・大分の支援物資情報を得られる9つのFaceboookグループ。
http://kagopic.com/kumamoto-oita-help-infomation/

■熊本・大分の支援物資情報を得られる11のFacebookページ。
http://kagopic.com/kumamoto-oita-help-infomation-facebook-page/


現在、私のfacebookのタイムラインは震災関連の記事をシェアする人が多く、体感で通常の倍のスピードで流れており、情報を把握するのは困難な状態です。
これらのグループを巡回するほうが、冷静な情報を収集しやすそうに感じますので、グループをいくつか紹介します。

■熊本県しあわせ部
https://www.facebook.com/groups/kumamoto.happiness/
「くまはぴ」の愛称で親しまれているコミュニティのようです。facebookのグループは解散予定だったところ、震災を受けて解散を延期して情報を発信しています。

■熊本地震 支援グループ(熊本大好き)
https://www.facebook.com/groups/551265584892468/
支援側と被災側の連絡コミュニティを担っているようです。約4000人規模と大きなグループです。


【コバヤシ】
[PR]
by hitonochikara | 2016-04-21 04:21 | サイガイジョウホウ | Comments(0)
避難所の位置と「必要な物」をまとめた地図
熊本県・大分県内の避難所の位置と、そこで「欲しいもの」「足りているもの」「困っていること」をまとめた地図を作っている人達がいます。

■熊本・避難所の位置、「必要なもの」など一目で 学生と新聞がマップ作成 / Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160417-00010004-bfj-soci

■避難所マップ
https://www.google.com/maps/d/u/1/embed?mid=zZtoeNbvRJ4Y.kpfRS0iSYv6A&authuser=1
※閲覧するにはGoogleアカウントが必要です。

この地図を作成した学生コミュニティ「Youth action for Kumamoto」では、他にもいろんな情報がupされています。

■Youth action for Kumamoto
https://www.facebook.com/groups/1314441215239619/

今までなら、こういった情報をリアルタイムで視覚化するのは困難でした。が、オープンソースに大多数の人が連携すれば、可能な時代になったのだと実感しています。


【コバヤシ】
[PR]
by hitonochikara | 2016-04-20 04:20 | サイガイジョウホウ | Comments(0)
熊本・大分県内の携帯無料充電スポット
携帯各社は携帯電話やスマートフォンを充電できる無料スポットの提供を開始しています。サービスが提供されているのは熊本県・大分県内の施設・避難所88ヶ所。契約している電話会社に関わらず、すべてのユーザーが利用できます。充電スポットは一定時間で更新しますが、移動することもあるようです。

詳細は下記サイトでご確認ください。

■無料充電スポット一覧 / 携帯総合研究所
http://mobilelaby.com/blog-entry-free-battery-charging-spot.html

■無料充電スポットマップ
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zidv4gpQFcN0.kaupYjhE1LVw&shorturl=1
※iPhoneの場合は直接開けないので、上記の画像を長タップして「新規タブで開く」を選択すると、Safariで表示できます。


【コバヤシ】
[PR]
by hitonochikara | 2016-04-19 04:19 | サイガイジョウホウ | Comments(0)
ヒッチハイクサポート
「なにかしたい気持ち」をどうコントロールするのか。
人間は感情のある生き物ですから、なかなか冷静な判断はできないものです。

特に被災地を支援したい気持ちなどは、善行なのでなおさらコントロールが難しく、東日本大震災のときも議論されました。個人的な物資の輸送は限られた流通経路の渋滞を招き、ボランティア活動へ入るタイミングは事前の準備が前提となります。

だからという訳ではありませんが、八人力のメンバーの呼びかけで行っている支援物資の輸送方法が面白かったので紹介します。

建設業界の特徴として、立場や業種によっては県外への打合せ、建材の輸送が頻繁に行われています。
出張が終わって熊本へ帰る人、熊本の現場に建材を運ぶトラックなどの情報がSNS経由で告知され、ヒッチハイクする感覚で物資をついでに乗っけてもらうアイデアです。

ヒトチカも熊本へ戻るトラックの知らせを聞いて、支援物資をヒッチハイク依頼。
行き先が工務店さんなので、復旧作業に必要なブルーシートや軍手諸々、専門家に託せば有効活用してもらえる物をお願いしてきました。

a0180552_5484154.jpg


【コバヤシ】
[PR]
by hitonochikara | 2016-04-18 16:18 | サイガイジョウホウ | Comments(0)
鉄道・高速バスなどの交通機関状況
各交通機関のサイト一覧です。

■九州のりものinfo / 熊本県
http://www.norimono-info.com/frame_set.php?disp=area&pref=kuma

■九州のりものinfo / 九州
http://www.norimono-info.com/

■列車運行情報 / JR九州
https://www.jrkyushu.co.jp/trains/unkou.jsp

■阿蘇くまもと空港
http://www.kmj-ab.co.jp/

■大分空港
http://www.oita-airport.jp/

■福岡空港
http://www.fuk-ab.co.jp/

■北九州空港
http://www.kitakyu-air.jp/


【コバヤシ】
[PR]
by hitonochikara | 2016-04-17 18:18 | サイガイジョウホウ | Comments(0)
熊本県内無料Wi-Fiと情報サイト
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは熊本県内の公衆無線LANを無料開放しています。
SSIDは共通で「00000JAPAN」各キャリアの契約者に限らず誰でも利用できます。

各社のサービス提供エリアは下記サイトより確認してください。
■docomo Wi-Fi / NTTドコモ
http://sasp.mapion.co.jp/b/docomo_wifi/

■au Wi-Fi SPOT / KDDI
http://300.wi2.co.jp/area/2/au_area/

■ソフトバンク Wi-Fiスポット / ソフトバンク
http://www.softbank.jp/mobile/network/wifispot/#wi-fi-spot-search


またNHKはニュースのネット配信を開始し、ライブレポートでタイムラインを構成しています。
状況確認がわかりやすくなっています。
停電の可能性が高いエリアは電源に気配りをしながら、情報収集してください。

■NHKテレビニュース同時提供中
http://www3.nhk.or.jp/news/live/index.html

■NHKライブレポート
http://www3.nhk.or.jp/news/liveblog/kumamoto/


【コバヤシ】
[PR]
by hitonochikara | 2016-04-16 19:19 | サイガイジョウホウ | Comments(0)
熊本地震被災エリア道路状況
トヨタやグーグル、ヤフーによる、リアルタイムで「通れる道」が一目で分かるウェブサイトを公開しています。

■通れた道マップ / トヨタ自動車
http://www.toyota.co.jp/jpn/auto/passable_route/map/

■Google クライシスレスポンス「災害情報マップ」
http://www.google.org/crisisresponse/japan/maps?hl=ja

■Yahoo 道路通行実績情報
http://yahoo.jp/KI3Acm

■乗用車・トラック通行実績情報 / ITS Japan
http://disaster-system.its-jp.org/map4/map/


大きな余震がつづいていますので、今後も道路状況に変化あると考えられます。


【コバヤシ】
[PR]
by hitonochikara | 2016-04-16 17:17 | サイガイジョウホウ | Comments(0)
熊本地震に関しまして
M7前後の地震が熊本から大分にかけて、中央構造線沿いに頻発しております。
被害を受けられました皆様には、心からお見舞い申し上げると共に、お亡くなりになられた方々に、心よりご哀悼の意を表します。
一刻も早く復旧されますよう、お祈り申し上げます。

ヒトチカ日記ははじまってすぐに、東日本大震災がおこりました。
あの当時を振り返ってみると、まだSNSは一部のネットユーザーしか利用しておらず、情報を個人でネットワーク化するには工夫が必要でした。そのため、ブログを用いての情報発信は有効で、このブログの中にも「サイガイジョウホウ」の分類で、検索経由でネットワーク化していました。

しかし現在は、スマホを使う人が増え、かなりの人がfacebookなどを利用しており、リアルタイムの情報はSNS経由で共有されています。だからブログ経由での情報発信はいまさらな感もありますが、まとめサイトの要領で整理しておけば何かの役に立つかもしれません。
そこで可能な限り、情報を更新しながら熊本の情報を中心にまとめていきたいと思います。


【コバヤシ】+【カタオカ】
[PR]
by hitonochikara | 2016-04-16 16:16 | サイガイジョウホウ | Comments(0)
なやましい 快晴
大学に通うべく、初めて九州へ上陸したとき。
かすんだ空が黄砂だと知り、まだ見ぬ大陸にワクワクしました。が、それも今は昔。
最近は天気が良いと素直に喜べない春の霞。さすがは21世紀です。

近ごろ偏西風に乗ってやってくる大気汚染物質について、頻繁に報道されるようになりました。と、同時に情報も整理されており、リアルタイムの状況を把握できるようになっています。

実際にこの数値は、福岡で暮らしいてると痛感できる状況です。
特に喘息持ちの小林は、高数値の日になると呼吸が苦しくなります。
なので最近は、敬遠していた(呼吸しにくいため)N95マスクをつけるように心がけています。

下記に紹介しているものは、PM2.5の大気中の濃度を計測しているサイトです。
PM2.5とは、大気中に浮遊する微粒子のうち、粒子径が概ね2.5μm以下のものの総称です。数値の高さと人体への影響は一概には言えませんが、目安にはなると思います。
生活するうえでの参考にしてください。


■福岡県の大気環境状況(PM2.5)
福岡市内も地区ごとの観測データが細かく報告されています。
http://www.fihes.pref.fukuoka.jp/taiki-new/Nipo/OyWbNpKm0151.htm?X34E1810I606

■日本の大気汚染:リアルタイム気質指数ビジュアルマップ
大気指数の全国版です。中国(かなりカラフルに高数値)や韓国の数値も見れます。
http://www.aqicn.info/?map&loc=japan&lang=jp

■在中国日本国大使館 北京市内の大気汚染について
大気指数と粒子状物質(PM2.5)濃度について詳しく解説されています。
http://www.cn.emb-japan.go.jp/consular_j/joho120217_j.htm


【コバヤシ】
※東日本大震災から2年が経ちました。今後もできる形で支援していきたいと思います。
そして、その他の災害支援にもつながるよう、カテゴリー名を「サイガイジョウホウ」に変更致します。

[PR]
by hitonochikara | 2013-03-12 15:28 | サイガイジョウホウ | Comments(0)