人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
オシラセ
ジコショウカイ
ゴアイサツ
オシゴト
コバヤシの日々
カタオカの日々
ハチニンリキ
ハダシ・デ・パレード
タビサキの日々
ローカルディテール
サイガイジョウホウ
未分類
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 06月
2019年 05月
more...
タグ
(372)
(73)
(45)
記事ランキング
外部リンク
ヒトノチカラノニッキ
<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Kiriya
a0180552_17531439.jpg

「日本の家づくり」を考えるプロデュース会社プロトハウス事務局さまよりいただいた企画
「Kiriya」を昨年末に提案いたしました。

「シンプルでスッキリした切妻の家」というコンセプトでKiriyaはつくられました。
プロトプランは30坪で、家事動線を最小限にまとめたちっちゃくてカワイイお家です。
中には切妻型の部屋がつまっています。

今泉の季離宮にあるプロトハウスさんにて模型とプレゼンシートが展示してありますので、
興味のある方は訪ねてみてください。
他のプロトプランの模型や完成した住宅の写真などもたくさん展示してありますよ!


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2011-01-31 17:56 | オシゴト | Comments(0)
前略 卒業設計チーム 泥舟様
a0180552_529234.jpg

さぁ 一年間の情熱を今日の5分に込めましょう

あなた達が人一倍?二倍?努力してきた
それを今日の5分に表現しましょう

成長した姿を先生達の目に焼き付けてやれ!

健闘を祈っています


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2011-01-28 05:30 | ハダシ・デ・パレード | Comments(0)
みんなが元気になる家づくりの物語展
a0180552_229065.jpg


お世話になっておりますFORZAさんの「みんなが元気になる家づくりの物語展」を見に
佐賀市内のギャラリーへ行ってきました。

建築家の方々と大工職人の方々総勢7名の皆さんの木造の家づくりを、
目で見て、お話を聞いて、実際にどのようなものか体験するというものでした。

写真や説明のパネルだけではなく、
様々な大きさと種類の模型や実物大の塗り壁や木組み、
また、実際に行なわれた家づくりの記録の小さなアルバムなど、
趣向を凝らした展示の数々に見入りました。
昼過ぎにおじゃましたのですが、帰ったのは日が落ち始めた夕方でした。

また、体験コーナーでは初めて!カンナ削りをさせていただきました。
ぐっと力を入れて、途切れても最後までカンナを挽く。
上手く削ることができず、こんなに難しいものなのだと
大工職人の方の技術の高さに感動しました。
削ったヒノキの香りがとても良かったので、食べてみました。
ふわっと香りが口の中で広がり、噛み切れないしっかりした繊維にヒノキの強さを感じました。

美術品や工芸品の展示を見に行くといつも思います。
だめなことは分かっているけれど、どんな感触なのか触ってみたい。
ここでは色々なものに触れることができました。
木の滑らかさ、堅さ、温かみ、そして皆さんの熱い情熱に触れることのできた一日でした。

【カタオカ】
by hitonochikara | 2011-01-27 22:13 | カタオカの日々 | Comments(0)
挑戦する人
a0180552_233936.gif

年明け早々にある企業家とお会いする機会があった。
これから展開させるプロジェクトの話を中心に、時代に対する明確なビジョンを低く熱い声で語られた。
お話もさることながら、動作や心配りの細かさに圧倒されてしまった。

齢70を過ぎて尚、社会に挑戦する人だった。
波乱のあった人生を乗り越えてきた人の目と皺、そして気配は化け物のようだった。
(表現が不適切かもしれませんが、あえて書かせて下さい)

この方に限らず何らかを成しえた人は、とても面倒なことをサラっとやってのける。
難しいことではないけれども、手間のかかることや自尊心が邪魔になることを。

こんな人達と私は同じ世界で生きている。
自分では精一杯やっていたとしても、まだまだその先があるのだと彼らは示してくれる。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2011-01-24 23:40 | コバヤシの日々 | Comments(4)
空を見にいく家
a0180552_2350381.jpg

志免町桜丘は高台になっており、今回の敷地はその中でも眺望の良い場所に位置しています。
そんな周囲の環境を一望できる「物干し台」を、屋根の上に乗っけちまった家。
それが『空を見にいく家』です。

プランや価格等の詳細は、ASJ博多スタジオまでお問い合わせください。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2011-01-24 01:24 | オシゴト | Comments(0)
雨が気にならない家
a0180552_14195.jpg

「車を降りてから、雨に濡れずに玄関へ入りたい。」
「洗濯物は外に干したいけれど、外出中に雨が降ったらどうしよう。」

お客様からよくうかがう要望に、積極的にデザインした家です。
生活のしやすさを追求した『雨が気にならない家』。

プランや価格等詳細は、ASJ博多スタジオまでお問い合わせください。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2011-01-20 14:03 | オシゴト | Comments(0)
志免町桜丘プロジェクト
a0180552_2050198.jpg

「建築家の可能性をお客様にわかりやすく表現してくれないか?」
1ヶ月前に、ASJ博多スタジオの角田マネージャーから電話がありました。
お話を伺うと、なかなか買い手のつかない土地に複数の建築家で住宅をプレゼンして欲しいとのこと。

「一般の人では土地を見にいったとしても、そこにどんな家が建てられるのか想像がつかない。」
とは不動産AGリレーションズの谷口さん。

狭くて変形した土地であったとしても、高低差のある傾斜地であったとしても、住宅を建てることができます。
しかも建築家であれば、整った土地以上に面白い家が建つ可能性がある。
それなら実際に売りあぐねている土地に、建築家が具体的に住宅を設計して提案してみようという新企画が、ASJ博多スタジオさんより始まりました。

第1回目は志免町桜丘の土地です。
人の力設計室ではこの土地を2つに分けて、小さな住宅を2軒提案しております。
『空を見にいく家』と『雨が気にならない家』という住宅です。
次回の日記から2軒の住宅についてお話していきます。

「面白そうなプロジェクトで気になるな♪」
「三角さんや中村さんはどんな家を提案しているのかな?」
なんて気になった人は、
ASJ博多スタジオ (担当:角田マネージャー)
AGリレーションズ 092-552-8825 (担当:谷口)
までお問い合わせください。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2011-01-18 20:54 | オシゴト | Comments(2)
お正月
a0180552_2114597.jpg


お正月は、実家でおせち料理を頂きました。

毎年同じ器に、毎年ほぼ同じ料理。
家族の変わらぬ暖かさを感じ、心もお腹も幸せでいっぱいに。

一年に一度の変わらない食卓が、
感謝の気持ちを大切に、と、
いいスタートを切らせてくれました。


【カタオカ】
by hitonochikara | 2011-01-03 21:16 | カタオカの日々 | Comments(2)
跳ねる2011
a0180552_0332024.gif

あけましておめでとうございます。

旧年中のご厚情に御礼申し上げますと共に

本年もよろしくご指導ご鞭撻のほど

よろしくお願い申しあげます


2011.元旦 

【コバヤシ】 + 【カタオカ】
by hitonochikara | 2011-01-01 23:16 | ゴアイサツ | Comments(0)