人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
カテゴリ
全体
オシラセ
ジコショウカイ
ゴアイサツ
オシゴト
コバヤシの日々
カタオカの日々
ハチニンリキ
ハダシ・デ・パレード
タビサキの日々
ローカルディテール
サイガイジョウホウ
未分類
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 06月
2019年 05月
more...
タグ
(372)
(73)
(45)
記事ランキング
外部リンク
ヒトノチカラノニッキ
<   2011年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧
手づくり
a0180552_20465396.jpg


先週末はお客様との打合せでした。
FORZAさんでご縁をいただき、昨年春より打合せを重ねております。
ご自宅におじゃましての打合せでは、美味しいお茶やコーヒー、
そして奥様手づくりのおやつを出してくださいます。

先週末は、チョコブラウニーをいただきました。
ほどよい甘さのチョコレートとしっとりした生地。
優しくてほっとする味に、しばらく無言で味わいました。

「お母さんが、家を持ち上げとう!」

打合せでお持ちした模型を目の高さでじっくりご覧くださる奥様の姿を見ての
子どもさんの一言。
子どもさんに大人気の手づくりのおやつは、大人にも大人気です。

【カタオカ】
by hitonochikara | 2011-03-31 20:58 | オシゴト | Comments(0)
昨日よりは絶対前に進んでいる!!
日記のタイトルは、ある看護師の方のブログの言葉です。

先日、友達より教えていただきました。
陸前高田市へ医療活動に入った看護師の10日間の記録が、書かれています。

youtubeなどの動画サイトでは、個人的に撮影された震災の映像がたくさんあります。
震災で一変してしまった風景を、ブログにつづっている人もいます。
私がツイッターでフォローしている中にも、被災された方、支援活動をしている方が
いらっしゃいます。
つらい体験であったとしても、それを自分の言葉や写真でメッセージを発信する人達。
生きる力にあふれた彼らの記録は、多くの人に感動を与え、勇気をわかせてくれます。

しかし、反響が大きいということは、いろんな意見が跳ね返ってくることでもあります。
個人的なサイトはその影響の大きさに閉鎖されてしまうこともあります。
私が以前紹介させてもらったブログの中にも、閉鎖された方がいらっしゃいます。
善意であったとしても、結果として善意だけで終わらないことがあるのだと、
ブログを書くことの難しさを痛感いたしました。

この看護師の方のブログも例外でなく、ツイッターやfacebookなどで、
たくさんの人が紹介されています。
紹介するべきかせざるべきか悩みました。
現在のところ、読者と良好な関係が築けていることと、誰かの力になることを信じて、
紹介させていただきます。


JKTS
被災地へ医療スタッフとして行ってきました。 短い間でしたが貴重な体験となりました。
http://blog.goo.ne.jp/flower-wing


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2011-03-30 16:04 | サイガイジョウホウ | Comments(0)
みんなでつくる震災情報サイト sinsai.info‏
地震発生から7時間で震災情報サイトがあります。
震災情報サイト sinsai.info」です。

クラウドソーシングという誰でも参加できるサイトです。
カタカナばっかりの説明になってしまうので、
詳しくは佐々木大輔さんの記事を参考にしてください。

■アルカンタラの熱い夏 / 佐々木大輔
「世界が注目する「sinsai.info」の成り立ちと、自分たちにもできること」
http://blog.livedoor.jp/sasakill/archives/50686110.html

佐々木さんが書いているように、ハイチとニュージーランドの大地震の際にも
この方法で作られたwebサイトが活躍したそうです。

直接被災地へ行って力になりたくても、難しい人はたくさんいるでしょう。
しかし義捐金や献血、またこのような情報提供をしていくことも、
立派な支援だと私は考えています。
大切なことは、継続していくことです。

震災情報サイト sinsai.info
http://www.sinsai.info/ushahidi/

■codezin
「オープンストリートマップが災害情報を集約地図作成および翻訳の協力者を募集 」
http://codezine.jp/article/detail/5839

■IT用語(IT用語辞典より)
クラウドソーシング
製品やサービスなどの開発プロジェクトにおいて、低賃金もしくは無償で参加してくれる
不特定多数の人々を募って開発作業を委託する開発形態。
http://e-words.jp/w/E382AFE383A9E382A6E38389E382BDE383BCE382B7E383B3E382B0.html

オープンソース
ソフトウェアの設計図にあたるソースコードを、インターネットなどを通じて無償で公開し、
誰でもそのソフトウェアの改良、再配布が行えるようにすること。
http://e-words.jp/w/E382AAE383BCE38397E383B3E382BDE383BCE382B9.html


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2011-03-29 12:45 | サイガイジョウホウ | Comments(0)
【応急処置】 単3電池から単1電池への変身
災害時には様々なパニックやトラブルが発生します。

今回の震災で早々に売り場から姿を消してしまったもの、
それは普段あまり使わない単一の乾電池でした。
きっかけは首都圏の計画停電です。
反面、普段よく使う単三電池は、まだ店頭で見かけます。

今日は単一電池を単三電池で代用する方法を紹介します。

本来は「乾電池スペーサー」と呼ばれるカバーを使えば簡単なのですが、
今回は非常の応急処置として自作する方法です。
@dendopuepさんがブログにて、わかりやすく解説してくれています。

単3電池から単1電池を作る方法
http://meteor.blog.avis.jp/archives/218

ただしこの方法は、本当に緊急のときのみにしてください。
単三と単一では容量がまったく違うので、効果が全く異なります。
(通電できることが目的の方法です)
「長期間使えば液漏れの可能性もある」と乾電池メーカーは指摘しています。
(記事:msn産経ニュース

【コバヤシ】
by hitonochikara | 2011-03-28 13:34 | サイガイジョウホウ | Comments(0)
祝 卒業と合格‏
a0180552_2235218.jpg

卒業設計チームの泥舟11名が、大学を卒業していきました。
キャッキャするはずの卒業旅行も、私が震災に対する正直な見解を話したばっかりに、
空気が、ズズゥゥ~~~~~~ン………orz となってしまいました。

どんな状況でも楽しむこと、自分で責任の取れる判断と行動をすることを、
最後の最後に、伝えることができたと思います。

そうこうしていると、嬉しいメールが入りました。
旅トモの一人が、見事、医師国家試験に合格しました。
小児科医をめざす彼との酒盛りは、いつも私のエネルギーになっていました。
Kくん、おめでとうございます。

これから泥舟の皆は各地に散らばっていきます。
そしてまた、懐かしい旅トモが福岡にやってきます。

そう、春なのです。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2011-03-27 08:08 | ハダシ・デ・パレード | Comments(0)
今後の情報発信について‏
余震がつづき、原発は予断を許さない状況がつづいております。

ヒトチカ日記では、震災情報の整理と再発信に務めてきました。
今後も微力ながら、このような形で支援していきたいと思っています。

しかしながら、仕事柄、業務的な内容のブログを書かなくてはならない時期になってきました。
私に限ったことではありませんが、仕事を通してたくさんの人にお世話になっております。
今後、業務告知の日記を載せる事があることをご了承ください。
カテゴリの「震災ジョウホウ」から、震災関連のみの記事が閲覧できます。

日本に以前のような日常が戻ってきますように、一日も早い復興を心より願っています。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2011-03-26 09:01 | サイガイジョウホウ | Comments(0)
災害情報をツイッターから
昨日のブログでは、ツイッターを家族の安否確認に使う方法を紹介しました。
今日は災害情報に関して紹介します。

ツイッターはその特徴から、情報の伝達速度がとても速いメディアです。
間違った情報も、正確な情報も同列で伝達していきます。
今回の震災で初めてツイッターを使うのであれば、
まずは公的機関などのアカウントをフォローしてみて、
公式な情報を得ることをおすすめします。

著名な災害情報を発信しているアカウントを紹介します。

■地震速報
earthquake_jp
http://twitter.com/earthquake_jp
eew_jp
http://twitter.com/eew_jp

■公的機関からの情報
Kantei_Saigai
http://twitter.com/Kantei_Saigai
首相官邸のアカウントです。

FDMA_JAPAN
http://twitter.com/FDMA_JAPAN
大規模災害に関する情報を提供する、総務省消防庁アカウントです。

MHLWitter
https://twitter.com/MHLWitter
厚生労働省アカウントです。

openmeti
https://twitter.com/openmeti
経済産業省アカウントです。電力関係の情報が流れてきます。

tenkijp
http://twitter.com/tenkijp
気象庁アカウントです。

■メディア・医療関係
nhk_news
http://twitter.com/nhk_news
NHKニュースのアカウントです。原発情報などが速い段階で確認できます。

naver_jp
http://twitter.com/naver_jp
インターネット検索サービス「NAVER」(ネイバー)のアカウントです。

NMonl
http://twitter.com/NMonl
日経メディカルのアカウントです。

team_nakagawa
http://twitter.com/team_nakagawa
東大病院放射線治療チームのアカウントです。
医師の他、原子力工学、理論物理、医学物理の専門家が、
原発事故に関する医学的知識をつぶやいています。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2011-03-25 08:57 | サイガイジョウホウ | Comments(0)
ツイッターの使い方‏
最近話題のtwitter。
使ったことはなくても、言葉を耳にしたことがある人は多いと思います。
ツイッターは140文字以内でメッセージ(つぶやき)を発信し、
多くの人と同時交流する「ミニブログ」とよばれるSNSです。
本来の目的はこの「ミニブログ」なのですが、
この大災害において、ツイッターのいろんな可能性が見いだされました。

混乱する交通事情や停電情報など、インフラの逐次情報。
マスメディアの報道が届かない被災地との情報交換。
そして、電話が繫がらない人の安否確認、連絡。

この緊急事態の間だけでも、ツイッターを利用して、
適時、情報を得ることはとても有効だと思います。
ただし、その情報の真偽を見分ける判断が必要です。

■ツイッターの使い方
ツイッター
http://twitter.com/
ここからアカウントを登録してください。

twitterをはじめよう!
http://www.greenspace.info/twitter/step1.html
登録方法から使い方まで、わかりやすく説明してあります。

震災時の連絡方法
http://blogs.itmedia.co.jp/sns/2011/03/twitter-da61.html
ツイッターは携帯電話からでも見ることができます。
(パケット代には注意してください)
家族各人がアカウントをつくり、非公開にすれば、チャットのように会話記録を残すこともできます。

今回の震災から見えてきたツイッターの使い方
http://plaza.rakuten.co.jp/freestyleoffice/diary/201103170000/
情報収集をする際に注意するべきことが書いてあります。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2011-03-24 08:55 | サイガイジョウホウ | Comments(0)
無料スカイプ・クレジット
更新が滞ってしまいました。

既にご存知の方も多いとは思いますが、スカイプに関する情報をもう少し更新します。
スカイプは震災の被害者支援を目的として、2つの行動を開始しています。

①公衆無線LANサービス「Skype Access」を国内無償開放。
②固定電話などに使える「スカイプ・クレジット」を約25分、無償提供。

①のサービスは3月19日までの予定だったらしいのですが、3月31日まで延長するとのことです。
詳しくは「Skype 日本語ブログ」を参照してください。

Skype 日本語ブログ 2011年3月14日
http://blogs.skype.com/ja/2011/03/14/japan%20earthquake%20free%20wifi.html


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2011-03-23 23:51 | サイガイジョウホウ | Comments(0)
スカイプの使い方
正直、私もあんまり詳しくありません(汗)。
ちょうど1ヶ月前に、友達に強制的?に登録させられました。

巨大地震があったとき、その友達は羽田にいました。
よくわからないまま、チャットでわかる限りの情報を彼に送信しました。
携帯電話がつながらない状況で、スカイプは不通になることはありませんでした。
選択肢を持つことは、災害時にとても有効です。

スカイプでできることは、チャット、電話、TV電話です。
パソコンとネット環境、またはアイフォンなどのスマートフォンがあれば、
はじめることができます。

■スカイプの使い方
スカイプ
http://www.skype.com/intl/ja/home/
ここから登録してください。
また、今回の震災に対して、スカイプはWiFi ネットワークであるSkype Accessを、
日本国内において無料にしたそうです。

スカイプの使い方の概要
http://skype.week-navi.net/02tukaikata/index.html
とてもシンプルにまとまったサイトです。

SKYPEってなんすか?
http://www.skype-j.com/
図解入りでわかりやすくまとめています。

スカイプは原則として、お互いに登録してある必要があります。
しかし、スカイプアウトであれば、相手が登録していなくても有料になりますが、
電話をかけることができるようです。

実践!SixDegree
「災害連絡用にSkypeOutをご準備ください」
http://blogs.itmedia.co.jp/sns/2011/03/skypeout-049f.html
スカイプアウトについて解説してあります。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2011-03-17 17:17 | サイガイジョウホウ | Comments(0)