人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
家族があつまる大きなキッチン
「キッチンに住んでください。」

私の変な提案を喜んでくださった【mnk】。
先日、写真撮影が行われました。

カメラマンは、ふだん物静かなTechniStaffの針金さん。
彼はシャッターを切る瞬間、口角がクワッ!と上がります。
『もののけ姫』のモロのよう。場面を切り取って食べているのでしょう。
コバヤシは、そんな針金さんの写真を終日撮っていました。
a0180552_14574373.jpg

この大きなキッチンを、家族が入れ代わり立ち代り、回遊していきます。
回遊するたびに会話と笑顔が飛び交います。
最後は私達もその輪にまぜて頂きました。

大勢で食べる食事は格別。


おいしかった!(´¬`)
m様、針金様、ごちそうさまでした。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2012-08-24 12:25 | オシゴト | Comments(0)
北から南へ
a0180552_0581581.jpg

旅をした。

気づけば、
南へ向かって旅をしていた。

ブルゴーニュの器用貧乏な親父から、繊細で臆病な若手、リヨンの外れで黄色い帽子をかぶっての乱痴気騒ぎ。そしてボルドーの懐に包まれて、漂着地はスペインで阿波踊りだった。

これは一夜の出来事。
ナビゲーターが修造松岡のように、道を掻き分けて進んでゆく。

僕はただただ背中を追いかけた。


そんな木曜日の晩。


【コバヤシ】





パッションナビゲーターは言った。

「次はイタリアと南米、どっちが好き?」
by hitonochikara | 2012-08-24 08:51 | コバヤシの日々 | Comments(0)
2012 夏期休業のご案内
a0180552_18594323.jpg

なんだか最近、暑さに慣れてきたな…と思ったらお盆になっていました。

どうりで現場隣のザボン畑では、実がどんどん大きくなっているはずです。
どうりでFacebook等のSNSでは、楽しそうな投稿が多いはずです。


さて、人の力設計室では下記の期間、夏期休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

夏期休業期間:2012年8月13日(月) ~ 8月16日(木)
※8月17日(金)から平常どおり営業いたします。


みなさまの疲れがとえるお盆休みになりますように。


【コバヤシ】+【カタオカ】




ビール呑んで昼寝したい…(´¬`)
by hitonochikara | 2012-08-12 18:57 | ゴアイサツ | Comments(0)
ケイゾク ハ チカラ
a0180552_2093341.jpg

Mother Project のweb site が完成したと、プロトハウス事務局の桑原さんから連絡がありました。

Mother Projectについては、以前に本ブログでも紹介しました「新しい仮設住宅のあり方を提案するプロジェクト」です。大規模災害後の地域コミュニティを10年というスパンで考えてみると、仮設住宅は避難場所で納まらない可能性があります。
この可能性について、今プロジェクトでは「建築家の考える16種類の仮設住宅」として提案しています。

そして昨年の11月にはこれらをまとめた本 『これなら住みたい 仮設住宅16プラン』 も出版されました。
今回のweb site の更新では、書籍化にあたり紙面の都合で編纂されたなかった各提案の詳細データもupされているようです。人の力設計室案の『koya units』も、計画フローや災害支援の考え方等、より詳しく掲載させていただいております。

大きな災害は毎年のように起こります。悲しみは上書きされ、支援の持続は非常に困難です。

人の力でできることに何があるのか。

この仕事に携わる人間としてできることを、丁寧に支援していきたく思います。

■Mother Project
http://mother-project.com/


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2012-08-08 20:12 | オシゴト | Comments(0)
うけつがれる家
a0180552_11472741.jpg


㈱黒木建設さん にご縁を頂き、八人力でご提案しました住宅が、先日竣工しました。
ご両親、息子さん御夫婦とこどもたち、3世代に渡って受け継がれることをコンセプトにした住宅です。

LDKと和室をつなげることで平面的な広がりを持たせ、
LDKに階段を配置し大きな吹抜けを設けて2階へもつながりを持たせました。

「お腹減ったぁ!」
「もうご飯できたよ~、おりておいで~」

LDKとつながる和室からは、
階段をかけおりてくるこどもたちの姿が左手から、
キッチンからお盆を持って出てくるお母さんの姿が右手から、と、
ステージに袖から役者さんが登場するように切り取られて見えます。

8月に入りました。花火、水浴び、すいか。
にぎやかな3世代ご家族の毎日が始まります(・∀・)!

【カタオカ】
by hitonochikara | 2012-08-02 08:42 | ハチニンリキ | Comments(0)