人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
オシラセ
ジコショウカイ
ゴアイサツ
オシゴト
コバヤシの日々
カタオカの日々
ハチニンリキ
ハダシ・デ・パレード
タビサキの日々
ローカルディテール
サイガイジョウホウ
未分類
以前の記事
2020年 02月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 06月
more...
タグ
(373)
(73)
(45)
記事ランキング
外部リンク
ヒトノチカラノニッキ
<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ドブカフェ -春のペンキ塗り-
満腹になったところで、白いペンキを皆でぬりぬり。
土間テラス用のテーブルとイスを塗装しました。
ドブカフェ -春のペンキ塗り-_a0180552_1182837.jpg

このように、引渡し後も「家づくり」はつづいていきます。

人の力設計室では、ヒアリングを基に生活プログラムを作成して、住宅を設計します。
しかしながら、このプログラムも日々の暮らしの中で更新されたり、読み替えられていきます。
この更新や読み替えという「気づき」こそが、家づくりの醍醐味です。

ありがたいことに、弊社のお客様は皆さんモチベーションが高い人ばかり!
再訪する度に、新しいアイデアやプログラムのバージョンアップを報告してくださります。
その時、コバヤシが「ウオォォォォォ~~~!!!」と咆哮してしまうのも、発見と感動によるものなのです。

今回プログラムが読み込まれることにより、白いテーブルとイスが誕生。かわいく仕上がりました。
次に来る時は、これに座ってコーヒーを飲ませて頂けますように。
と、ついお願いしちゃいました。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2013-04-23 04:23 | オシゴト | Comments(0)
ドブカフェ -春のパン祭り-
玄関扉を開けると、パン?の香り??

先週のこと、house dbc の6ヶ月点検を行いました。
主に外壁や内部仕上の状態、設備機器の調子等を確認していきます。
おかげさまで無事に点検終了。

その後は、検査をした皆でドブカフェ・ランチ。
(※「ドブカフェ」とは奥様がひらく家カフェの名前です)
テーブルには、天然酵母でつくった焼きたてのパンやピザがいっぱい。
そして摘みたての苺ソーダ…。春でした。世間は春でした!
ドブカフェ -春のパン祭り-_a0180552_1152036.jpg

食材の味が立ち上がった美味しい料理でお腹いっぱい。
カオリサン、ごちそうさまでした。

そして午後からは、皆で一緒にペンキ塗りスタートです。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2013-04-22 04:22 | オシゴト | Comments(0)
パッシブ住宅と省エネルギー
パッシブ住宅と省エネルギー_a0180552_16403820.jpg

先日、プロトハウスさんからご紹介頂いた、「パッシブ住宅作り実務講座」に行ってきました。2020年までに、新築住宅等の段階的な省エネ基準適合義務化の実行をされることが、国土交通省からすでに発表されています。地球温暖化対策を促進するため、「努力」義務だった省エネ基準が「適合義務」化に向けて動き出しています。

お話は、断熱性、気密性、透湿性と始まり、換気、熱、風、そして、住宅のボリュームから数値計算する消費エネルギーのシュミレーションまで及びました。省エネに特化した住宅の予算は決して安いものではなく、クリアする省エネ基準の数値や計算式は様々ですが、ご家庭の光熱費に換算することでお客様の理解を得るケースがあるそうです。

さて、このところ寒い日が続きましたが、久しぶりに春らしい陽気の週末でした。
窓を開けて掃除をしていると、雷が鳴り大粒の雨が降ってきました。部屋の中に湿気がたまり始めた気がして窓を一旦閉めたのですが、すぐに開けました。
窓を閉めて気がついたのですが、ラジオの後ろで、雨音が心地良く聞こえていたようです。
そのうち、雨の音の中に金属に何かがあたるような高い音が混ざり始めたのでバルコニーに出ると、小さな雹がかけらになって落ちていました。

変わり続けるものを知り、本当に必要なものを考えながら、目の前にあるものを感じたいと思いました。今週は好天続きの1週間です。

【カタオカ】
by hitonochikara | 2013-04-18 08:37 | オシゴト | Comments(0)
宮藤官九郎さんのドラマ
スカ風なオープニングではじまる朝ドラ『あまちゃん」。
作曲家の大友さんらしい元気よく、よすぎて泣けるような音楽。
そして楽観的に暮らしているような、大人達の物語が透けて見えてしまう演出は、くどかんならでは。
海女クラブ会長の一挙一動が胸に刺さります。

くどかんは常識を軽々と飛び越えて、生きる上で大切な部分を投げてくる。
昼ドラ『我輩は主婦である』の脚本を書いた時もそうだった。
昼ドラらしさ、朝ドラらしさをしっかり抱えながら、くどかんワールドに連れ去られてしまう。

「人生は近くで見ると悲劇だが 遠くから見れば喜劇である」

この有名なチャップリンの言葉がよく似合う。
久しぶりに楽しみな朝ドラです。



(‘ jj ’)/


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2013-04-15 15:50 | コバヤシの日々 | Comments(0)
動く
動く_a0180552_21131799.jpg


先月半ば、長崎で基本設計をさせて頂いた住宅の内覧会に行ってきました。
八人力でご縁を頂いた喜々津ホームさんのお客様です。

奥行きのある土地に新しく建てる家は、どこにいても太陽の光が入って深呼吸ができるような家にしたい。お客様と初めてお会いした時にお聞きしたご希望でした。

調湿性豊かでコテ目の柔らかい塗り材と足に木脈と弾力が伝わる板材。喜々津ホームさんが厳選してお客様にご提案し続けてこられたものの数々が、春の陽差しと風を含んでいました。

誠実に時間を積み重ねたものに、人の気持ちは動く。

離れるのが寂しくなった土曜日の夕方でした。

【カタオカ】
by hitonochikara | 2013-04-06 21:23 | ハチニンリキ | Comments(0)