人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
さよなら2013
気が付けば2013年も終わろうとしています。
今年の目標は「じわじわくるものづくり」でした。が…、はたしてこの一年を振り返ってみると、どうも忙しさの狭間でじわじわおいつめられるような一年だった気がします。
社会は常に変動します。風が吹けば桶屋なわけで、なにがどんな影響を及ぼすのか、予測するのは困難です。
しかしそんな状況を言い訳にせず、真摯に建築と向き合うことを心がけていたら、あっという間に一年が終わっていました。

もっと自由に生きたい。
忙しさや常識を理由に挑戦する心を失わず生きたい。

なんだか青臭い言葉ですが、今の自分の叫びです。
そんな弱音がでてきた時は、いつも岡本太郎の言葉を胸に自分を励まします。

「人生で本筋を通そうとすればするほど、どうしたって一般の常識とは対立するんだ。このときデリカシーをもって、その対立を逆に生かしていけば、お互いが生きてくるんだよ。」
-岡本太郎-


来年は新しいことに挑戦できる一年をめざして、冬季休暇は冬眠したいと思います。
a0180552_10234943.jpg

人の力設計室は下記期間を休業とさせていただきます。
ご繁忙の折、皆様にはご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

冬期休業期間:2013年12月30日(月)~ 2014年1月5日(日)

本年も大変お世話になりました。
2014年も皆様にとって良い年となるよう、心よりお祈り申し上げます。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2013-12-27 12:27 | ゴアイサツ | Comments(0)
雨上がりのドブカフェ
久留米行き特急の中ではたと気づいた。
「お酒…事務所に置いてきちゃった!?(泣)」
昨夜の雨がうそのように晴れ上がった空に、気持ちが舞い上がっていたようです。

天候にも恵まれ、house dbcの撮影は順調にはじまりました。
そこには一年間暮らされた中で、住宅がより住宅らしくなった風景があります。
そんな【dbc】の日常を。カメラマンの針金さんが切取っていきます。
a0180552_16552955.jpg

あっという間に日も暮れて、撮影も終わって大団円。
奥様がてまひまかけてつくってくださったお料理を、皆でワイワイいただきました。
いつも美味しいお料理をふるまってくださり、たいへんありがとうございます。

設計コンセプトである「喜ばれるカフェのある生活」を、ご家族は楽しみながら生活してくださっています。
そんな写真がたくさん撮れた、ごちそうさまな一日でした。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2013-12-25 12:25 | オシゴト | Comments(0)
日常に加われる喜び
なんだかクライアントのところへ行くと、いつもなにかご馳走になってばかりいるようなブログになってしまいますが、決してそういうわけではございません。
しかしながら、打合や点検が終わった後に「食べてってよ♪」って言われるとついつい長居してしまいます。

この日も「さっとつくるからね!」と、てきぱき目の前で調理がはじまりました。
大きなキッチンは、実際に家族がいつも周りに集まっており、その光景を想像しながら設計していた私達にとって。
それが違いなく起きている様は、安堵と感動でいっぱいになります。
そしてみんなの食事に参加させていただいていると、忙しい日々のことを忘れて、しんみりと心が落ち着きます。
a0180552_1414694.jpg

リラックスした一時を過ごし、元気になって事務所へ帰ります。
時間をかけて一緒につくってきたからこそ、私達は深いところでつながることができます。
それはかけがえのない体験なのだと、改めて感じています。


【コバヤシ】
クライアントのみなさま、いつもありがとうございます。
by hitonochikara | 2013-12-23 12:23 | オシゴト | Comments(0)
ドブカフェ -秋のメンテ祭り-
ちょっと日にちが経ってしまいましたが、先月house dbcの1年点検を行いました。
実は点検日って同窓会的な側面があります。
関係者が久しぶりに顔を会わせて懐かしい話をしたり、近況報告をしたりと会話がはずみます。

問題のある部分はないか確認しつつ、お子様の成長や植栽の枝振りを見ながら【dbc】が生活の中でどのように変化していくのか観察させていただきました。微細な使い方の変化に家族の成長が関係していたりして、いつも発見があります。
a0180552_1165264.jpg

今回は加えて、内壁のメンテナンスをしました。手をかけつづける建築は長持ちするし、それが味わいとなって説得力が増してきます。10年前に旅した集落達もまさしくそうでした。
そして終了後、ドブカフェがはじまります。
この日は私達のスケジュールが詰まっていたので、早々に退散しましたが、次回はゆっくりする約束をして帰路につきました。

実はその次回が明日だったりします(どれだけ更新が遅いことか…)。
そろそろ裏のばんぺいゆが黄色く色づいているでしょうか。
お酒片手に列車に乗って、ドブカフェへ行ってきます。
最近は曇天がつづきますが、日曜日はどうか晴れてくれますように。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2013-12-21 12:21 | オシゴト | Comments(0)
house dbc の取材
a0180552_11484732.jpg

今年も最後の月、空気が乾いて冷たい季節の到来です。
まだ夏の名残ある9月、ASJ博多スタジオさんでご縁を頂いたhouse dbcの取材を受けました。ASJ会員のお客様に向けた小冊子の取材です。

取材に来てくださったSさんが誌面の写真撮影をしてくださいました。カタオカは取材を受けていらっしゃるお施主様とSさんの様子を逆取材(笑) お施主様手作りのパンとお料理を頂いて、昼すぎに始まった取材はあっという間に日暮れを迎えて、無事終了。
どんな記事になるんだろう…と、お施主様と首を長くして待つこと数か月、先日、小冊子ができあがり手元に届きました。

のびのびして、いい顔してる!
にぎやかな一日を思い出させてくれる記事と写真でいっぱいの誌面になりました。
取材中のSさんも、とてもいい顔をしてらっしゃったんです。その先にいらっしゃるお施主様とおしゃべりしながら、笑って、ちびっこカメラマンとファインダーのぞいてらっしゃるでしょ?

いつもあふれんばかりのおもてなしをくださるお施主様、
この度house dbcの取材でお世話になりましたASJ、ASJ博多スタジオの皆様、
心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
家づくりのエピソードや楽しい情報がもりだくさんの、この小冊子が気になられましたら、お気軽にASJ博多スタジオさんにお問い合わせください。

【カタオカ】
by hitonochikara | 2013-12-11 13:34 | オシゴト | Comments(0)
三角な目と目がぶつかる日
せんだって毎年恒例行事となっている『卒計ミテミル会』を開催しました。
これは九産大OBによる卒業設計の進捗や内容をアドバイスする会なのですが、今回は特別にOB以外の方々も、遠くは岡山から参加してくださりました。
a0180552_17254948.jpg

懐かしい顔ぶれ、ギリギリの環境で実務に専念する人達との交流は、学生達にガツンと手応えのある刺激を与えてくれます。終了後、学生達の瞳が、NHK『ようこそ先輩』の小学生のようにキラキラしていました。
(実況レポートが参加OBであるノリのブログ「One Step Pace」にアップされています)
反面、OB陣も初心と自身の黒歴史だったりする卒業設計を振り返り、今の仕事のモチベーションへとつなげられたかと思います。
忙しい中スケジュールを調整して、遠いところや近いところから参加してくださり、大変ありがとうございました。

卒業設計の最終締切りまで、住居インテリア組はあと4日。建築組は10日です。
みんなキーーーーンと耳鳴りがするような空気をまとっています。あと少しです!走り抜けましょう。
終われば、家のベッドで暖かい布団がまっているよ!


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2013-12-09 12:09 | ハダシ・デ・パレード | Comments(0)