人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
祝・アンコール上映 『誰も知らない建築のはなし』
a0180552_11484997.jpg


嬉しいことに8/1(土)~8/7(金) の一週間、KBCシネマにて『だれも知らない建築のはなし』のアンコール上映が決定しました。

この映画は、5人の建築家と3人の評論家に対して同じ質問を投げかけ、それぞれが忌憚なく解答してゆく、というシンプルなドキュメンタリーです。まるで討論をしているかのような編集が効いており、テンポ良く1970年から現在に至る建築の変遷を回想しています。

ハダパレでは「近代建築乙女(通称キンオト)」という近代から現代の建築史を学ぶ活動をしているのですが、現在に近づけば近づくほど歴史的な解説は難しく苦心してきました。そういう意味でこの映画は、歴史化されていない現代建築のおおまかな流れが整理されています。当事者の独白と淡々とスライドされる建築を見ていると理解できたような、妙な高揚感があって…難しい内容ではありますが、たくさんのヒントを得ることができました。

面白そう!と興味の沸いた方、見逃しちまった!というマニアの方、アンコール上映へぜひ行ってみてください。

■『誰も知らない建築のはなし』
日時:8/2(日)~8/7(金) ①15:35~ ②21:10~
場所:KBCシネマ


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2015-07-29 07:29 | コバヤシの日々 | Comments(0)
「建築をつくることは 自分と向かい合うこと」
せんだって催された伊東豊雄さんの講演会「明日の建築を考える」は、予想以上に刺激を頂いた内容でした。
伊東さんは3.11の震災以降、それまでの建築家としてのあり方をガラリと変える活動をとりはじめました。トップランナーの突飛ともいえるその動きに、私も「???」となったことを覚えています。

あれから4年が経過したこの講演会では、冒頭に「今日は作品と活動の2つについてお話します。」と述べられ、近作や最新作の解説につづいて、地方に通いながらコツコツつづけているいくつかの活動を話してくれました。

a0180552_1343899.jpg

「成功したからと同じことはせず、失敗を繰り返すことが大切、スタイルを決めて練磨しないやり方は退屈だ。」

「近代主義の限界が来ている、自然と対立する都市でなく、自然にひらく都市をつくろう。新しい技術を駆使してインターナショナルの功罪を乗り越えていこう。」

「私は建築家であると同時に1人の社会人である。1人の人間としての目を失わないよう社会人として建築を考えたい(外側から建築を見る)。」


上述と日記の表題は、質疑応答での言葉です。学生達の真っ直ぐな質問に対して真っ直ぐに応えるその姿は、これまでに何度か足を運んだ伊東さんの講演会で感じることのなかった迫力があり、電撃が走りました。
体調不良を圧しての講演、その気迫がいつも以上に伊東さんの生き方を示してくれたのかもしれません。氏の見ている風景が一瞬見えたような、そんな気がしました。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2015-07-22 07:33 | コバヤシの日々 | Comments(0)
月刊二人力 2015/07月号
a0180552_153943.jpg

蝉が鳴き始めたまろ。台風も来たし梅雨も明けそうまろ~~~!
とか言いそうな、しまねのマロウサギさんのサイトで、コバヤシの写真を紹介していただきました。マロウサギさんありがとうございます。

八人力WEBは各メンバーのinstagramアカウントとリンクしており、リアルタイムな投稿がWEBTOP下段に表示されています。今回まろさんが取り上げてくれた写真もコバヤシのインスタグラムからでした。
実は「#8ninriki」のタグをつけると、誰でも八人力WEBに投稿できちゃうしくみになっておりまして、街の面白い場所や場面に出くわしましたら、ぜひ投稿してください。

■しまねのマロウサギ
・マロのイチオシ / 「朱塗りの千本鳥居が美しい太鼓谷稲成神社」

■Hachinriki × Instagram
・all view page1

■written byコバヤシ 
・国内・海外旅行記 / 「ミャンマーレポート -ヤンゴン編-」
・お知らせ / 「オープンハウスのお知らせ / 人の力設計室」

■written byカタオカ
・八人力版築部 / 「リベンジ!第2回テストピースづくり!」
・八人力版築部 / 「2ndプレゼンは、攻めのカルパッチョ!?」


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2015-07-15 07:15 | ハチニンリキ | Comments(0)
感謝 #【ymg】差入れ
a0180552_19301641.jpg

今回のオープンハウスでも施主OB様や友人からたくさんの差入れを頂きました。
写真は1日目のものですが、2日目も頂戴しており、N様、E様、I様、D様、M様、N様、この場を借りて心から感謝いたします。

Kさんは毎回ドブカフェのパンを届けてくださります。今回は渡す際に「今までと味が違うかも」と一言付け加えられました。伺ってみるといろいろあったそうで、その影響がパンの味にでてしまったと…。
帰る道すがらそのパンを食べてみたのですが、確かに言われてみればいつもより円が大きい気がする(うまく表現できなくてすみません)。けれでも美味しくないなんてことはなく、むしろ感慨があるというか一種の深みを感じました。

つくりつづけるとは、きっとそういうことなのだろう。
パンを作る工程は同じでも、つくった時のコンディションが伝わっていく。つづけているからわかる微差だ。
喜怒哀楽の余韻は、理論や数値を超えて味や形、手ざわりとなって対峙者へ伝わる。それがその人らしさであり、その人にしか出せない個性となるのだろう。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2015-07-08 07:08 | オシゴト | Comments(0)
御礼 #【ymg】
【ymg】のオープンハウスを無事終了いたしました。
梅雨時季の開催で足元の悪い中、たくさんの方々が来てくださりありがとうございました。
雨の森を眺める一時はいかがでしたでしょうか。

終了後、早速施主様による工事の続きがはじまりました。
写真はクローゼット部分にかける目隠し布のバーを取付けているところです。日に日に段取りが上手くなっているようで、かつ作業スピードもアップしており、あっという間に布がかけられました。いよいよ今週でお引渡しとなります。でも【ymg】はずっと工事中のような暮らしになりそうだと、差入れの大福をいただきながら4人で笑いました。

a0180552_1822595.jpg

最後になりましたが、入居前に快くお貸しくださりました施主様、心よりお礼申し上げます。
フォルツァ様、平成技研様のご協力のものと、このような機会を設けていただき心から感謝いたします。

本当にありがとうございました。


【コバヤシ】+【カタオカ】
by hitonochikara | 2015-07-06 19:06 | オシゴト | Comments(0)
古い記憶を受け継いで
【ymg】を施工してくださった平成技研さんは、古い民家を残す活動を積極的に行っています。本計画の構造体が手刻みでできたのも、この長所を活せた結果でした。加えて彼らは残せなかった古い建築物から稀少な部材を取り外して保管も行っており、その中から古い建具を分けていただきました。

これはダイニングより玄関を見た写真です。からっぽの中に昔の職人の仕事が美しく納まりました。木格子の引戸はこの家で新しい時を刻みます。
平成技研さん、ありがとうございます。

a0180552_16332043.jpg


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2015-07-01 17:01 | オシゴト | Comments(0)