人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2016年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
さよなら 2016
作為ざる形。
都合よく作られた物にやどる魅力を手に入れたい。
江上茂雄が触れていたものに少しでも近づきたい。
収集したローカルディテールを眺めながら、そんなことを考えていました。
しかし美しくデザインしたい想いが強すぎると、そこから形は離れてしまう。

そこで、心で復唱していたのは「丁寧さを忘れず もう少し力を抜いて」。
これは来年も再来年も大切にしたい言葉です。

a0180552_3415213.jpg

さて、人の力設計室では下記の期間を冬期休業とさせて頂きます。
ご繁忙の折、皆様にはご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

冬期休業期間:2016年12月31日(土) ~ 1月4日(水)
※1月5日(木)からは平常どおり営業いたします。

本年も大変お世話になりました。
2017年も皆様にとって良い年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。


【コバヤシ】+【カタオカ】
by hitonochikara | 2016-12-28 12:28 | ゴアイサツ | Comments(0)
任せとかんね
a0180552_0342970.jpg

まだ秋の暖かい雨が降っていた11月、上棟式の日を迎えたhouse skiです。
雨を避けるために予定を変更して迎えたこの日、朝から雲一面の空。
少しでも晴れ間があるといいなぁ。そう思いつつ現場に向かうと、予定を変更したにも関わらず、他の現場の大工さんも応援にかけつけてくださっていました。嬉しい。

施主様がご準備くださったボリュームたっぷりで美味しいお弁当に現場の皆様とびっくり。
並んで抱えて頬張りながら、工事のことやこれからの天気のことなど、心配ごとを施主様と一緒に棟梁に話してみると、一言。

「任せとかんね。」

棟梁。かっこよすぎます。もう鮎川誠にしか見えません。

しっかり食べてお腹は大満足。ひと休みも終わって午後の現場が始まりました。
地下足袋を履いたお二人。棟梁と、この現場で一緒腕を振るってくださる棟梁のご子息。
垂木のかかった屋根廻りを、低いところと同じようにきびきび歩いて行かれました。
うだるように暑い夏も、手がかじかんで動かなくなる冬も、彼らの心意気と技術に支えられて少しづつ現場は進んでいきます。
ぴんと冴え渡る空気は好きなのですが、どうか、雪がちらつくような寒い日の少ない冬でありますように。


【カタオカ】
by hitonochikara | 2016-12-21 08:05 | オシゴト | Comments(0)
音の場所 楽器の時間
a0180552_0255547.jpg

今年の5月にお引渡ししたhouse tir。
天気の良い週末の午後、半年点検でおじゃまさせて頂いてきました。

ちゃんとするクスの香り。爽やかで身体にすっと入ります。
ドアを開けて玄関の棚には、行儀よく並んだアルミの酒器とドライフラワー。
ダイニングに向かうと、前のお住まいでも流れていた心地よいジャズが聞こえてきました。
ああこの感じ。T様のお住まいだなぁ。

早々に半年点検が終わり、プロトハウスさんと現場監督さんと揃ってランチパーティーの始まりです。
アヒージョ、生春巻き、サラダ。ダイニングテーブルに並んだ彩り鮮やかな料理の数々。
普段自分の食卓には並ばない楽しいメニューに、ついあれこれと欲張りに。ついでに欲張って、靴下を脱いでクスの床を裸足で過ごさせて頂きました。
しっとり滑らかな足裏の感触。T様がここでの暮らしに向けて選ばれた時別なものでした。
クスを見学に行ったり、サンプルを持って帰られて裸足で確かめて頂いたり。
T様、すっかり馴染んで艶が出てきましたね。

空のお皿が増えてきた頃、ピアノコーナーではギターの弾き語りが始まりました。
曲を重ねて伸びやかになる声と音。そう言えば、どこか別のお住まいでも聞きましたっけ?


【カタオカ】
by hitonochikara | 2016-12-14 08:19 | オシゴト | Comments(2)