人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
笑顔の数と乾杯の数

a0180552_18481657.jpg
人の生き方は千差万別だから、多様な価値が受け入れられる、そういう時代であってほしい21世紀。可能ならば、笑顔と乾杯を集めて生きてゆくことをのぞみます。

この日は縁のある人たちで集まって、縁をつなげてくださった方のお祝いの席でした。

サプライズに吹かれた低音パートによるバースデーソング。
一品一本持ち寄ったお料理とお酒たち。
ご家族の味と空気が集まってはしゃいだ、気持ちの良い時間でした。


【コバヤシ】
K様、3回目のはたち、おめでとうございました。
T様、会場から演奏、しきりやらを引き受けてくださりありがとうございました。
I様、朝積みの葡萄で飲むワインという贅沢!ありがとうございました。
Y様、演奏から子守りまで、諸々のサポートをありがとうございました。
K様、さっと合わせて盛り付けた凛とした味、ありがとうございました。



by hitonochikara | 2017-09-27 09:27 | オシゴト | Comments(0)
床塗りのご褒美

a0180552_16084818.jpg
ハダパレの学生が助っ人に来てくれたおかげで、早く終わった床塗りの後は…
そう、【isd】名物! 居酒屋コーーーージ!!

毎度のことながら、陽が沈まないうちにゆっくりと呑みはじめます。
写真は「おとなの焼肉」と銘打たれた一品。

なぜにトマトなのか?
このあとに判明するのですが、汗をかくトマトがなんとも涼しげで、ビールがすすんでしまいます。

点検で訪ねるたびに嬉しく思うことがあります。
それは、丁寧な暮らしがうかがえること、です。

大切に手入れをされている部分。
暮しの変化に合わせて変化する使い方。
そして当初のコンセプトを継続した暮らし方。

そういった生活の柄が積もった「丁寧」をうかがえることは、設計冥利につきます。

と、かたい話はこれくらいにして…

この焼いたトマトは、焼肉のつけだれの中でほぐします。
そこに焼いたお肉をつけて一緒に食べると…
「ぐぬおおおおお、なんで今までやっていなかったのか?」
とうなるヒトチカとハダパレ。

「そして「おとなの」だから数枚食べたらおわり。次の出すよ!」
という大将の衝撃発言とともに、みんなでカウンターへ移動しました。


【コバヤシ】
I様、このたびも美味しいお酒とお肴をありがとうございました。
キリン、ジョージ、大変助かりました。そして美味しかったでしょ!?


by hitonochikara | 2017-09-20 09:20 | オシゴト | Comments(0)
bud brand 2017 報告会にて

a0180552_14035657.jpg
bud brand 2017の報告会へ出展者を代表して、マツケンホームの松下さん、菊祥陶器の木下さんと一緒に登壇してまいりました。久しぶりの木下さんは相変わらずリーゼントがばっちりで気合十分。

会はアルコールが入りながらプレゼンする演出で、話す方も聞く方もざっくばらんに交わることができました。
まずは本年度のサポートをしてくださった企業の皆さまへ感謝の気持ちをお伝えし、波佐見での製作過程やミラノでのリアクションについて報告しました。

そしてこの会は2018年度へ切り替わるイベントでもあるようで、次回のテーマや今後の展開についての説明もありました。

2018のテーマは「おめでたいプロダクト」。
結婚、出産、新築、入学、成人、誕生日、記念日、引越し、快気、合格、就職等々、おめでたいことってたくさんあります。現在budbrandのWEBにて、お祝いにまつわるプロダクトの提案を募集しています。


【コバヤシ】


by hitonochikara | 2017-09-13 09:13 | ハチニンリキ | Comments(0)
新しい土地で

種をまき、苗を植え、陽と雨を求め、その実りを刈り、煮炊きをして、美味しく食べる。

近代以前から人の営みは、この繰り返しだった。
しかし私達は少しずつ楽を覚え、その手間を惜しんだ。

思考の上で近代への反省を持つことはままあれども、覚悟を決めて立ち返ることはそうそう容易ではない。とうぜん私はできていない。しかし私達には、そんな選択肢があるということをあらためて考えた。

今日は、そんなきっかけの地鎮祭。
これから、ここに家が建ち、畑が耕され、木々が育ち、新しい生活がはじまる。

ヒトチカは少しだけ、そのお手伝い。
これから、ここで寝起きをし、作物は実り、人々が集まり、新しい朝がはじまる。

a0180552_15282044.jpg

【コバヤシ】


by hitonochikara | 2017-09-06 09:06 | オシゴト | Comments(0)