人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
生きる深度の美しさ

生きる深度の美しさ_a0180552_17120157.jpg
先週末は7年前に卒業した、チーム泥舟のシャケの結婚式でした。
ネームカードやランチマット、指輪も映像も、引き出物もお菓子も時間をかけて作り、選ばれたもばかり。
その気持ちが伝わって、あたたかくなったみんなの心が新郎新婦へ返されてゆくようで。
「ああ、こういう生き方がしたいのだなぁ」と、しみじみ思いました。


そんな席で僭越ながら主賓スピーチを務めさせていただいた訳ですが…、なんとそのシャケが人の力設計室へ参画いたします。

もうあだ名では呼べなくなるのは寂しいでけれど、今まで以上に良いものがつくれますように。皆さま、3人目のヒトチカ【アラマキ】を何卒よろしくお願いいたします。



【コバヤシ】
荒牧君、一緒によいものをつくりましょう!


by hitonochikara | 2018-04-25 16:25 | ハダシ・デ・パレード | Comments(0)
ミラノデザインウィーク2018

おかげさまでヒトチカは3年連続でミラノデザインウィークへ出展しております。

今年のbudbrandのテーマは「お祝い」で、おめでたいときに贈るプロダクトの製作です。
ミラパレ(ヒトチカとハダパレの混合チーム)が挑むは、なんと会津漆器。雪降る会津へ通って伝統工芸士の古川勝規さんと一緒に『Aizu Flat』という漆器のプレートを製作しました。

ミラノデザインウィーク2018_a0180552_17222252.jpg
残念ながらスケジュールの都合でミラノへ行くことは叶いませんでしたが、かわりに赤ベコさんがミラノへ出張中です。
会場はトルトーナ地区にあるSuperStudioの「SuperDesignShow」(nendoの展示も同会場ですよ)、もしミラノへ行かれる方がいらっしゃいましたら、budbrandブースへ立ち寄ってみてください。

■bud brand / 「Aizu Flat」


【コバヤシ】



by hitonochikara | 2018-04-18 16:18 | ハチニンリキ | Comments(0)
代々の土地で

里山の風景はほとんど変わらないのに、20世紀の暮し方ですら懐かしい今日。
私達が里山で暮らすためには、現代の感覚と先祖代々の慣習をすり合わせる必要があるわけで、これがいかに困難を極めるかは、限界集落が物語っている。
それでもここで暮らすというのならば、田や畑を受け継ぐというのならば、それはきっと尊い経験があるに違いない。

だから、ここで暮らす生存戦略を楽しく一緒に考えてみよう。
設計者として、その可能性を建築にしてみよう。
私が叶わなかった、その覚悟にエールを贈らせてほしい。


代々の土地で_a0180552_02275508.jpg
「里山の風景の真ん中で狭小の住宅をつくる」
まさか、そんなことがあるなんて…想像の斜め上だったけれど、先祖代々の土地ではままあることなでしょう。
新しい認識は新しい形を産み出してくれる。


【コバヤシ】


by hitonochikara | 2018-04-11 04:11 | オシゴト | Comments(0)
おやつのじかん

【kwk】の現場は、定例会議がだいたい午後3時からはじまります。いつも最初にするのは「進捗報告」でなくて、棟梁や電気屋さんと一緒に「おやつを食べる」こと。

この日の定例は、蒸篭に入ったおやつが運ばれてきて、中には…

おやつのじかん_a0180552_15493388.jpg
施主様お手製のスコーン!!
食材本来の味が引き立っていてうま~い!しかもヴィーガン(動物性タンパク質をつかわない)仕様となっていて、身体に優しい味。棟梁も監督も無言でもぐもぐやっていますが美味しいのでしょう、ほおばり方がちがう(笑)。

それから温かいお茶をいただいて、お腹がおちついたところで進捗報告がはじまるわけです。


【コバヤシ】
K様、毎週毎週おやつを用意してくださり、本当にありがとうございます。


by hitonochikara | 2018-04-04 04:44 | オシゴト | Comments(0)