人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2018年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
建築家・宮脇檀のドローイング展 巡回展 「宮脇檀 手が考える」

a0180552_06093518.jpg
心待ちにしていた宮脇檀のドローイング展が福岡にやって来ました。
画家だった父親の影響を受けて幼少の頃から素描してきた宮脇は、考えるよりも先に手が動いていたそうで、時系列に並べられたそれらはある時はふわっと、ある時は削るように、図集ではわからなかった迫力があります。

そして最後に、病床の宮脇が事務所スタッフと筆談したトレーシングペーパーが数枚…
これは必見です。
もう一周するつもりが、一気にエネルギーを吸い取られました。


■宮脇檀 手が考える
日時:2018年11月17日(土)~12月2日(日)10:00~17:00
場所:九州産業大学美術館
料金:無料
※記念講演会を11月29日に開催予定


【コバヤシ】


by hitonochikara | 2018-11-21 11:21 | オシラセ | Comments(0)
彌田徹の講演会「都市で建築をつくる」のお知らせ

a0180552_02590968.jpg
福岡の建築イベントARCH(K)INDY(アーキンディ)に403architecture[dajiba]の辻さんと橋本さんが来たのは、もう3年前になります。本当は彌田さんも来る予定だったらしいのですが、商店街の行事にひっぱられたとかでお会いすることができませんでした。

情熱的な辻さん、冷静な橋本さん、果たして彌田さんはどんな人物なのでしょう?今度は私が打合で参加できそうになく…会いたかったなぁ~~。


■彌田徹「都市で建築をつくる」/ 九産大建築レクチャーシリーズvol.32
日時:2018年11月17日(土) 16:00~18:00
会場:九州産業大学8号館3階プレゼンテーションルーム
会費:無料


【コバヤシ】


by hitonochikara | 2018-11-14 11:14 | オシラセ | Comments(0)
愛しきかな我が家

a0180552_13402106.jpg
まるで自分達のことのように聴こえてしまう歌が流れてきました。
プロトハウス事務局の桑原さんが書いた詩に、ソライロ花音のともこさんが曲をつけ、まみさんが歌っており、お披露目ライブがチェアハウスの大宰府モデルハウスで催されました。

「愛しきかな我が家」

現在はYoutubeで公開されています。歌と共に流れる数多の住宅写真の中には【imr】【tir】の暮らしぶりもちょこちょこと入っていてなんか嬉しい。
この歌のように、ヒトチカの住宅は気分次第でどこでも居場所になるので、勝手にイメージソングだなぁと聴いていました。

ソライロ花音さんは広島在住で今回の豪雨で被災されており、紆余曲折あっての収録とライブだったそうです。ライブは小刻みな緊張が聞えるようなはじまりで、音に中にこれまでの人生がうっすら浮かんでいました。


音楽家はそれでも歌い奏でる。
辛い事象は全て糧となるから、こんなにも繊細に奏でられ、声が出る今がある。

ソライロ花音さん、これからも歌いつづけてください。
どんなことがあろうとも。


【コバヤシ】
福岡の地から応援しております。


by hitonochikara | 2018-11-07 11:08 | コバヤシの日々 | Comments(0)