人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
オシラセ
ジコショウカイ
ゴアイサツ
オシゴト
コバヤシの日々
カタオカの日々
ハチニンリキ
ハダシ・デ・パレード
タビサキの日々
ローカルディテール
サイガイジョウホウ
未分類
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 06月
2019年 05月
more...
タグ
(372)
(73)
(45)
記事ランキング
外部リンク
ヒトノチカラノニッキ
タグ:【isd】 ( 23 ) タグの人気記事
復活報告

a0180552_17240341.jpg
インフルエンザB型にかかったヒトチカでしたが、復調して仕事に精進しております。


Bはかなり流行っているみたいで、ふだん風邪をひきそうにない面々からかかったお話を伺っています。
【isd】のI様からも雪ダルマ(厳選された石と枝!)の写真と、Bになったという季節のお便りをいただきました。

この冬は雪も多いですね。皆さま、息災にお過ごしください。



【コバヤシ】


by hitonochikara | 2018-02-14 02:14 | コバヤシの日々 | Comments(0)
床塗りのご褒美

a0180552_16084818.jpg
ハダパレの学生が助っ人に来てくれたおかげで、早く終わった床塗りの後は…
そう、【isd】名物! 居酒屋コーーーージ!!

毎度のことながら、陽が沈まないうちにゆっくりと呑みはじめます。
写真は「おとなの焼肉」と銘打たれた一品。

なぜにトマトなのか?
このあとに判明するのですが、汗をかくトマトがなんとも涼しげで、ビールがすすんでしまいます。

点検で訪ねるたびに嬉しく思うことがあります。
それは、丁寧な暮らしがうかがえること、です。

大切に手入れをされている部分。
暮しの変化に合わせて変化する使い方。
そして当初のコンセプトを継続した暮らし方。

そういった生活の柄が積もった「丁寧」をうかがえることは、設計冥利につきます。

と、かたい話はこれくらいにして…

この焼いたトマトは、焼肉のつけだれの中でほぐします。
そこに焼いたお肉をつけて一緒に食べると…
「ぐぬおおおおお、なんで今までやっていなかったのか?」
とうなるヒトチカとハダパレ。

「そして「おとなの」だから数枚食べたらおわり。次の出すよ!」
という大将の衝撃発言とともに、みんなでカウンターへ移動しました。


【コバヤシ】
I様、このたびも美味しいお酒とお肴をありがとうございました。
キリン、ジョージ、大変助かりました。そして美味しかったでしょ!?


by hitonochikara | 2017-09-20 09:20 | オシゴト | Comments(0)
「東京の台所」
a0180552_12192623.jpg
おもしろいですよ、と 居酒屋kouji の大将が奨めてくださった本。
調べてみると、時々見ていた 朝日新聞のコラム「東京の台所」をまとめた1冊で、早速本屋さんに行って購入した。

新しいもの、古いもの、誂えたものから既製品まで、様々な台所について使い手のエピソードとともにまとめられている。
その中で私がいいなぁと思う台所は、使い込まれて何か滲みでているような台所だ。
年季の入った鍋やお気に入りの調味料など良く使われるものが並んでいて、独特のルールに沿って整えられている。何より台所を好きで大事にしている様子が伝わってくるのがいい。その内、そこに立つ姿や生き方まで見えるような気もしてくる。

振り返ると、私もそんな台所で育ってきたように思う。
母の台所は、豪華な備えもなく特にかっこ良いわけでもないけれど毎日使って手入れして、とびきりの一品が生まれてくる場所だ。
私の生きる力は、ここから生まれてきたと思っている。

暑さで料理するのが億劫になってしまうけれど、たくさんの台所をお手本に、始まったばかりの今年の夏を頑張っていこう。


【カタオカ】
I様、暑くなってまいりました。真っ赤な梅干しが美味しくなっている頃でしょうか。第2段「男と女の台所」も出ていてるみたいですね。


by hitonochikara | 2017-07-19 22:30 | カタオカの日々 | Comments(0)
新春は寅さんで
a0180552_10364293.jpg

2月。暦の上では春ですね。先月 【isd】 にお邪魔させて頂きました。
この日は居酒屋koujiの新年会。ぽかぽか陽気の一日で、まず軒下のブランチテーブルから新春の宴が始まりました。

この冬も庭で可愛らしい花をつけた白椿のこと、ざるを使わない天日干しで作られた梅干の味。久しぶりにお会いしてお聞きするお話は盛りだくさんで、つい休日を過ごすような心持になってしまいます。ダイニングキッチン、ノミノミテーブルと場所を変え、料理、本、音楽へといつものように話は転がって深夜、どうしてなのかよく覚えていないのですが寅さんのお話に。
メロン騒動。寅のアリア。大将、なんですか、それ?
寅さんの主な登場人物と役者さんの名前は少し知っているものの、カタオカは頭から終わりまで映画「男はつらいよ」を見たことがありません。
大将は、料理に合うお酒をすっと選んでくださるように、第15作「男はつらいよ 寅次郎相合傘」の上映を始めてくださいました。

寅さん、なんでそういうこと言うと?
女将の爽やかな手作りレアチーズケーキを味わいながら大笑い。次の地へと旅立つ寅さんを見届けて帰路についたのでした。


【カタオカ】
I様、美味しくてあったかい新年会をありがとうございました。また寅さんにツッコミいれたいです。
by hitonochikara | 2017-02-08 08:15 | オシゴト | Comments(0)
居酒屋 Kouji
a0180552_2122379.jpg

行きつけの居酒屋がある。
そこに行くと95%くらいの確率で酔いつぶれる。
ほかじゃめったにつぶれないのに、ここに来るとついつい飲みすぎてしまう。

というのも、庭で採れた野菜をさっとつまみにしてくれたり、
「コバヤシさん、どれにする?」と、一升瓶がずらっと並べられたりして、
酒飲みの願望が、目の前に現れる。
気が付けば「うぅぅぅ(し、しまった!)」と、時すでに遅し…。
それでも大将と女将は「だからペース落としてと言ったでしょ」と、笑ってくれる。

この秋に伺った時は念願の縁側ポケットから一杯目がはじまって、
いつもように終電まで飲んだくれてしまった。

ここに来ると、仕事でいろいろあっても、背中を優しく押してくれているような気分になる。
明日からまたがんばろうって気持ちが切り替わる。
きっと応援のプロなんだ。


【コバヤシ】
2年点検の宴で感じたのは、コンセプトのまま「心を自由にする」気持ちよさでした。
I様、毎回毎回、美味しい時間をありがとうございます。

by hitonochikara | 2016-11-23 11:23 | オシゴト | Comments(0)
【mnk】+【isd】
a0180552_15102475.jpg

「あれ、料理があまりそう…。」
と、【mnk】のKさんが肉を焼きながらつぶやきました。

この日は【mnk】の4年点検、ご厚意に甘えてBBQで酒盛り。
前回のBBQの時は、コバヤシがハダパレの若者を連れて来たので、気を使って大量に用意してくださったのでした。

ふと、考えて、もしかしたら?と連絡したら、嬉しいことに即OK!とのご返事。しばらくして【isd】のI様が日本酒を片手に参戦してくださりました。
以前【isd】の設計中、杉の床材を体験しに【mnk】へ遊びに来たこともあったので、久しぶりの再会となる酒盛りになりました。
歓びと冷酒で酩酊したコバヤシはその後のことはあんまり覚えていません…アハハ。

住宅をつくりつづけるということは、さまざまなご家族の暮らしと人生を、長編の物語を読むように定点観察していくことなんだと感じています。そこには集落がたどってきたのような、なにかがあるようで、まだうまく言えませんが、それが触れるようになってきました。


【コバヤシ】
M様、お忙しい中、楽しい場と美味しい料理をありがとうございました。
I様、急なお誘いだったにも関わらず、来てくださりありがとうございました。

by hitonochikara | 2016-08-24 08:24 | オシゴト | Comments(0)
2016 夏期休業のご案内
a0180552_1344851.jpg

連日、猛暑日がつづきます。
先の日曜日は、はだぱれ恒例のビール祭りで、福ビルのビアガーデンへ行ってきました。
目が回るような暑い部屋で卒業設計を指導した後に飲む、冷えたビールは最高に美味しかったです。

さて、人の力設計室では下記の期間を夏期休業とさせて頂きます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、よろしくお願い致します。

夏期休業期間:2016年8月13日(土) ~ 8月15日(月)
※8月16日(火)から平常どおり営業いたします。

写真は【isd】の夏の一枚。I様、いつも季節のお便りをありがとうございます。

皆さま、よいお盆休みを。
ビールばっかりだと脱水症状をおこしてしまいます。水分補給を忘れずに(自戒)。


【コバヤシ】+【カタオカ】
by hitonochikara | 2016-08-10 08:10 | ゴアイサツ | Comments(0)
紫陽花便り
a0180552_135416.jpg

house isd のI様から届く季節のお便りは、さながら七十二候のようで。庭先の出来事や収穫した野菜、新しい料理の味だったりと、その後の暮らしぶりを伺うことができます。

このときは庭の花を肴に一盃の写真が添えられていました。
まるで料理のように盛られた紫陽花、鮮やかかつ美味しそう。

仕事に追われ、季節の移ろいに後れをとったりしますが、こういった瞬間、我に返ります。
路面をたたく雨音、霞にけぶる山中に咲いているだろう山紫陽花。
そんなことを考えながら、冷蔵庫に入ってるやつをプシュッ!とやりたくなります(金色缶のサブリミナル効果か?)。

梅雨が明けるまでもう少しかかりそうな予感、そうこうしているうちに次の便りが届きました。今回は大きな朝顔の写真でした。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2016-07-13 07:13 | オシゴト | Comments(0)
家に暮しを合わせるのではなくて 私たちの暮らしに合わせて家をつくる (インタビューより)
a0180552_1511140.jpg

FORZAさんのHPに【isd】の施主様のインタビュー記事と写真が掲載されました。

インタビュー記事では、土地探しから引渡し後の暮らしぶりまで解りやすくお話されています。そして建築家と家づくりするコツというか心構えみたいなアドバイスも。また写真の方では、実際の暮らしぶりがうかがえるのですが、中でも菜園と食卓の充実ぶりが伝わってくるかと思います。

ヒトチカでは、施主様が図面の読み方や部材の名称、メンテナンス方法など、建築について学ぶことを「施主力(せしゅりょく)」と読んでいます。
I様は何事にも勉強熱心なご夫婦で、当時は施主力がぐんぐん上がっていった記憶があります。現在はそのベクトルを農業と料理へ向けられているようで、なんだか隠れた名店のようになっています。撮影の時も最後は酒宴で盛り上がりました。

家づくりに興味のある方はぜひ読んでみてください。

■お客様の声 house isd / I様 インタビュー
http://www.forzakyushu.com/blog/?p=4817
■実例集 house isd -心を自由にするための週末ポケット-
http://www.forzakyushu.com/example/example093.html


【コバヤシ】
I様、美味しいお酒と肴をありがとうございました。
by hitonochikara | 2015-09-23 21:23 | オシゴト | Comments(0)
バジルグリーン
a0180552_20502828.jpg

主役の鯵を食う鮮やかなグリーン。きれいでしょう?
大雑把な鯵の切り方は、とりあえずお許し頂いて(笑)
これ、isd中庭産バジル100%のジェノベーゼソースなんです。

先月末でお引渡後1年を迎えられた【isd】。
その一足前に、写真撮影でおじゃまさせて頂いたときのこと、
思いがけず撮影の合間にジェノベーゼソース作りが始まり、
まずは中庭でボウルいっぱいになるほどのバジルを収穫させて頂きました。

嬉しさで鼻の穴と空腹が膨らむ中、キッチンに移動。
松の実やパルメジャーノを加えてできあがり。すぐに味見させてもらいました。
塩味を控えた分、バジルの濃さが良く分かる。
お豆腐、トースト、目玉焼き、じゃがいも。合わせたいものがいっぱい!
お土産に頂いて帰った翌日、まずは何と食べる?と選んだのは鯵でした。
酢を少したらしてぱくり。美味しい。
ソースが主役と言ってもいいくらい。ぷんと生の濃い香りがする。美味しいっ!

毎日手をかけることは地道で大変です。でも、続けるととびきりの何かが待っています。
I様、ありがとうございました。また庭の虫取りパトロールに参戦させてください。


【カタオカ】
by hitonochikara | 2015-09-09 07:42 | カタオカの日々 | Comments(0)