人気ブログランキング |

人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ:【ygi】 ( 2 ) タグの人気記事
現場の空気
雪が降り出しそうな寒空の下、黄色いタオルを巻いた大工さん達(サカエ住宅さんは施工関係者は黄色、施主様は赤色らしい)が、手際よく【ygi】を組み立てています。
あれ?その中に社長の姿が…、野地板を運んでいる?? どうやら大工の血が騒ぐようです。

現場の空気って、工務店さんごとに個性があるのですが、サカエ住宅さんの場合は、真剣なやり取りの合間にどっと爆笑するような雰囲気で。長い付き合いならではの、温い感じがあります。工期にあまり余裕がありませんが、安全かつ滞りなく、この温かい感じで進めていきましょう。

現場の空気_a0180552_15294727.jpg


おかげさまで【ygi】の建て方は、曇りのまま持ちこたえてくれて、棟を上げることができました。
終始曇り空と色のない世界に、小屋裏に納められた幣芯棒だけが鮮やかでした。


【コバヤシ】
by hitonochikara | 2016-01-15 15:15 | オシゴト | Comments(0)
深く息ができるように
一年前、とめどもなく話してくれた一連の言葉。
それは、会わなかった間におきていた彼女の闘いについて、だった。

人生にはいろいろある。

今、振り返ってみると、あの日は映画のはじまりのようで。
それから彼女を中心に大学時代の仲間で集まり、ちょっと変わった家づくりが進みだした。

毎回、お菓子を食べて歓談するところから打合せがはじまる。
真面目な話をしている間は、友達が子供の遊び相手になってくれる算段。
終わった後は、カレーを食べに行ったり、知人の内覧会へお邪魔させていただいたり。
天気のよい日はみんなで散歩をしたり。
たくさんたくさん話しをした。

家づくりが進むに連れ、だんだん、彼女やご主人の顔が声が、明るくなっていく。
だんだん、学生時代の時のように笑い、憎まれ口をたたくようになってきた。

そして秋。
工事がはじまった。

地鎮祭にはもちろん、友達も参加してくれた。
いつもサポートしてくださった、伯母ちゃんも来てくれている。

設計するにあたり、この場所が家族にとって「深呼吸できる場所」になって欲しいと話してきた。これまでがそうだったように、ずっと仲間が集まってワイワイするのは難しい。
また、みんなの距離が離れてしまったとしても、この家での生活が自分と向き合えるものでありますように。
湖の底のように、静かで息ができる場所でありますように。

深く息ができるように_a0180552_15472545.jpg



【コバヤシ】
by hitonochikara | 2015-12-11 12:11 | オシゴト | Comments(0)