人の力設計室の活動日記です。
by hitonochikara
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
オシラセ
ジコショウカイ
ゴアイサツ
オシゴト
コバヤシの日々
カタオカの日々
ハチニンリキ
ハダシ・デ・パレード
タビサキの日々
ローカルディテール
サイガイジョウホウ
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
タグ
(348)
(70)
(37)
記事ランキング
外部リンク
ヒトノチカラノニッキ
タグ:【yne】 ( 9 ) タグの人気記事
軒下の魅力

a0180552_01335322.jpg
軒下は天候に関係なくまったりできる居場所。
この日は【yne】の1年点検日。あいにくの空模様でしたが、わがままいって雨音を聞きながらおにぎりをほおばらさせていただきました。


半屋外の空間には用途に基づいた名称がありません。軒下だったり、土間だったり、ピロティだったり、形状を示す名前がほとんど。
これはきっと、住行動に重きを置いていないからで、そこで何をしても良い余白のような空間だからなのだろうと、雨の風景を見ながらぼぉーっと考えていました。


【コバヤシ】
Y様、大変遅くなってしまいました、美味しいお食事をありがとうございました。


[PR]
by hitonochikara | 2018-02-21 02:21 | オシゴト | Comments(0)
小道具で一枚

a0180552_16134599.jpg
今年のあの恐ろしい暑さの中、ハリガネカメラマンが【yne】を撮影してくださりました。

カキ氷を食べたり、プールで行水したりがちょうどいい、夏休みのような一日。
それらはみな軒下で行われるわけで、半屋外空間のありがたさがよくわかります。

そして撮影も一段落したときのことでした。
その軒下で休憩していると、針金さんが黄色いカメラを持ってきてパシャリ!

お?!インスタントカメラ?
ライカって書いてある!

粋な小道具で、みんなのスナップ写真を撮ってくださりました。
針金さん、ありがとうございます。


そしてその撮影データが、せんだってヒトチカへ届きました。
毎度のことながらどれを選ぶが迷います、【yne】らしい写真を2人で絞り込みました。
できあがりが楽しみです。


【コバヤシ】


[PR]
by hitonochikara | 2017-08-23 08:23 | オシゴト | Comments(0)
新緑と鶯とお昼ご飯

待合せの駅には、ジャケットを着た現場監督のOさん。ゴルフが趣味と会って、おしゃれな色合わせです。つづいて、プロトハウス事務局の桑原さん夫妻が登場。颯爽とお花を持って現れました。

この日は、再会を喜ぶ会話で中々はじまりませんでしたが、【yne】の半年点検を行いました。いつものように点検しながら暮らし方も拝見していきます。その中で印象的だったのが、1階と2階のダブルリビング。将来の子供部屋をそれまでの家具でしつらえて、もう一つの居場所を発生させた読み替えのデザインです。

a0180552_05582587.jpg
それから楽しみにしていた再会の点検ランチ。
半年会わなかったら、話すことがたまっているようで。美味しい料理とはずむ会話で去りがたく、デッキカウンターでデザートを頂きながら、時間が許されるまでのんびりさせていただきました。

気がづけば、ヒトチカにとっての休暇とは、施主様にご飯かお酒をいただく時になっております。施主のみなさま、本当にありがとうございます。お恥ずかしい話ですが、私達にとってあの時間だけは、ゆっくりできるひとときのようです。


【コバヤシ】
Y様、駅までの送迎、美味しい食事とデザート、ありがとうございました。
次回は撮影ですね!よろしくお願いいたします。


[PR]
by hitonochikara | 2017-05-10 05:10 | オシゴト | Comments(0)
オーバースケール?
a0180552_20273979.jpg


九州の伝統的な建築は、梅雨や猛暑、台風から守るために、軒を深く低く出す傾向がありまして、九州の高台に建つ【yne】は風と日差しを考慮して、できるだけ深く低い屋根がかかってます。
そんな屋根の形を反映させた和室は、天井を低く下げて落ち着いた空間となっているのですが、大きな針金さんが手前にいると和室がとっても小さく見える?

このオーバースケール(一部だけ縮尺が大きいこと)してしまうような現象を「ハリガネ効果」と名付け、友達と呼び合っています。
【yne】の撮影でその効果を思い出していました。気づけば私のPCには、ハリガネ効果の不思議な写真がたくさん集まっています。


【コバヤシ】
針金さん、いつもわがままな撮影を引き受けてくださりありがとうございます。

[PR]
by hitonochikara | 2016-10-05 10:05 | オシゴト | Comments(0)
感謝 #【yne】差入れ
a0180552_6115786.jpg


今回も差入れを頂きまして、オープンハウス終了後にみんなで車座になって頬張りました。
が、あっちゃぁ~…しゃ、写真を撮り忘れ…もくもくと食べていました。
個人的には疲労と空腹もありましたが、この日でお別れという毎度の寂しさにやられていたようです。

旅好きなコバヤシは、物事を旅になぞられて考える傾向があります。人生なんてほんと旅のようだし、旅先のトラブルは新しい展開を生むように、トラブルが起きたときは新しい展開を望んで挑みます。
だから、家づくりが引渡しという形で区切りを迎える時も、新しい町へ向かう旅人のように、新しい家づくりへ、現場へ旅立つ気持ちです。

次はより良いものをつくろうと心に誓って。
そして点検で再会できる日を心待ちにして。


【コバヤシ】
T様、Y様、美味しい差入れをありがとうございました。

[PR]
by hitonochikara | 2016-09-28 09:28 | オシゴト | Comments(0)
御礼 #【yne】
a0180552_10514664.jpg


節目節目で雨に縁のある【yne】は、もちろんオープンハウスも雨空での開催でした。しかしながら深い軒が、雨は緑を美しく濡らす演出のように切り取ってくれて、すがすがしい気持ちにしてくれました。そんな天気にも関わらず、たくさんの方々が足を運んでくださりました。ありがとうございました。

この敷地は、東南に向かって外部の視線を気にせずに暮らせる環境を持っており、境界の生垣、その先の丘の緑、さらにその向こうの山々と、植物が遠近を持って目を楽しませてくれます。そのおかげでしょうか、こころなしか来場者の滞在時間が長かったようです。視線を受け止めてくれるものがある、ということは恵まれた生活環境を育んでくれます。

最後に入居前に快くお貸しくださりました施主様、心よりお礼申し上げます。 重ねてプロトハウス事務局様、千葉工務店様のご協力のものと、このような機会を設けていただき心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。


【コバヤシ】+【カタオカ】
[PR]
by hitonochikara | 2016-09-21 09:21 | オシゴト | Comments(0)
底光り
a0180552_22462766.jpg

8月末にお引渡ししたyne。先日、施主様と床塗りをしてきました。
自分達でする床塗りをこれまでにもしてきたヒトチカですが、この日も現場監督さんにレクチャーして頂いて、養生テープを張るところから作業を始めました。
しゃがんで床ぎりぎりのところに養生テープを張るのは地道で大変な作業です。慣れない姿勢で、テープを貼ったり剥がしたり。コツをつかんで潔くテープを引く音が聞こえる頃に養生が終わりました。いよいよ蜜蠟系ワックスの出番です。

「ナラ材にワックスを塗込むと底光りするんですよね。」

「底光りする」ってどういうことなんだろう?
端材で試し塗りはしていたものの、現場監督さんから伺ったこのお話で、無垢のナラがどのように変化するのか楽しみにしていました。

ワックスをへらで床に落として塗り始めると、ナラの樹色がぐっと濃くなり、一気に力があふれ出てきた感じになりました。
塗装前の色は白っぽくて優しい印象だったのですが、ナラそのものの味わいでしょうか、塗込んだ後に磨いていくと、色に深みや強さが出たようになって艶も少し出始めました。
「底光り」ってこういうことなんだ。

塗込みが終わった床を施主様とチェック。もう一度磨いて床塗りの一日を締めくくりました。
Y様、裸足で触れる感じはどうですか?これからの色の変化も楽しみですね。


【カタオカ】
[PR]
by hitonochikara | 2016-09-14 23:31 | オシゴト | Comments(0)
ヒトチカオープンハウス #【yne】
a0180552_12224468.jpg

オープンハウスのお知らせです。
岡垣町にて計画しておりました house yne が間もなく竣工します。

「生活感は表に出さず 控えめに上質に」
そんな家族の望みをかたちにすると、外部の視線を気にせずに、緑を眺めて暮らす住宅が完成しました。

このたび施主様のご厚意により、内覧会を開催する運びとなりました。限られた時間ではございますが、ぜひおこしください。参加ご希望の方は9/15(木)までに、人の力設計室へご連絡ご予約をお願いいたします。

■Open house yne -クローゼットからはじまる一日-
日時:2016年9月18日(日)11:00~16:00
場所:福岡県遠賀郡岡垣町
※1. 現地及び近隣に駐車場がございません。あらかじめご了承ください。
※2. 施主様の大切な住宅をお借りしております。 小さいお子様の同伴はご遠慮ください。

コーディネート:株式会社プロトハウス事務局
施工:株式会社千葉工務店
設計:人の力設計室一級建築士事務所
[mail] hitonochikara@ab.auone-net.jp


【コバヤシ】+【カタオカ】
[PR]
by hitonochikara | 2016-09-07 09:07 | オシラセ | Comments(0)
直会は雨上がりの夕べに
a0180552_2129264.jpg

6月。この時期に雨が少ないと、雨を待ってしまうもの。
今日は4月下旬に行われたhouse yne 上棟式のお話です。

施主様の御厚意で上棟式のあと直会(なおらい)を行うことになったのですが、週間天気予報は雨。
地鎮祭に続いて上棟式も雨?(汗) 直会は雨を気にせず皆様に楽しんでもらいたい。
そんな施主様の想いを現場の皆様にお伝えし、直会だけ別の日に行うことにしました。そして直会の日。昼ごろからぽつりと雨が落ちる空模様。
日にちを変更しても雨?(泣) そう施主様がしょんぼりしておいでかな。
心配しつつ現場に向かうと次第に雨が弱くなり、過ごしやすい気温になっていました。

お供え物を設えた祭壇に棟梁が祝詞をあげてくださり、建物の四隅をお清め。雨は上がったまんま、柱と梁がかかったばかりのスケルトンダイニングで賑やかに直会が行われました。これから作る深い軒の向こうの山々が曇り空に映えて美しかったこと。
Y様、ここで暮らしていくと、雨の日が待ち遠しくなるかもしれませんよ。


【カタオカ】
[PR]
by hitonochikara | 2016-06-15 02:26 | オシゴト | Comments(0)